2008 / 06
≪ 2008 / 05   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2008 / 07 ≫

コマメにチェックしてたのに、今頃気付くなんて?
ちょっとショックでした。
先月出てたなんて・・・

さっそく買って、待ちに待った「ショパンコンクール」
前巻から1年ですからね?
丁寧に2回読んで、

そして・・・
エチュード2曲、ノクターン、ワルツ3曲、、、、
バラード・・・は途中で挫折。
弾き散らかしました。

しばらくはコレを支えに練習できそうです。
プレリュードも頑張るわよ??

あっ、ひとりで盛り上がってスミマセン。
知らない方に説明。
「ピアノの森」は「モーニング」で連載中の
一色 まことさんの漫画です。
「森のピアノ」に育てられた少年が、
ピアニストとして成長しているお話です。
15巻まで出ていますが、昨年、
6巻くらいまで、アニメ化されて、
劇場公開されました。

フィクションとは言え、とおんは、
主人公の「カイくん」を尊敬しておるのです。

追記
タイトルに当時「最新刊」と書いておりましたが
平成20年の記事です。
ググってこられた方、申し訳ございません。
(平成21年5月17日)


昨日届きました。
あちこちのピアノ教室のホームページで見た、
集合写真の図に憧れて、ワガママを言って
初めて真ん中に座らせてもらってごきげんさんに
なっていたのですが・・・

出来上がってきた写真の中央には、、、
ごきげんさんで花束を抱えた、トド・・・?

連弾の写真は遠近法を完全にムシした、
セカンドを弾いているでっかいカオ・・・
(ポニーテールであごも首もむき出し・・)

わかってはいたけど、
ここまでだったとは・・・・・・・・

コレが各ご家庭のアルバムに残っちゃうなんてっ・・・
生徒さんたちにお渡しするのがためらわれておりますぅぅ。
もちろんホームページで紹介なんてできませんっ!!

ほぼうまく行ったハズの発表会は、
ここに来て大失敗だった事が判明したのでありました。

次回からは最新技術で写真の修整を
お願いしようかと考えております。
(って、ダイエットしようとか考えんのかぁぁぁ??)


発表会前に生徒さんの一人に
「次の曲、何かやりたいのありますか?」って
訊いたら「もっくん」がCMで弾いてる曲・・・という
答えが返ってきました。

二回くらい見たことがありましたので、
「楽譜探しておきま?す」・・・と答えたものの・・・

むかーしカーペンターズが歌ってた曲ですねぇ・・・
って、題名が思い出せない・・・
楽譜はどこかにあったはず・・・
探しても見つからない・・・

っと思っていたら、ピアノの下に積み上げていた
山の中から、突然出てきました。
やったー!次のレッスンに間に合ったぁぁぁ!
題名は「遥かなる影」でした。

有名な曲や耳になじんだ曲って、
みなさん弾いてみたくなっちゃうんですよね?
他には、
「東山」くんのCMのバックで流れてる曲。

どっかで聴いた事あるんだけどわかんなーい。
んで、調べましたよ。
メリカントの「夏の夜のワルツ」
楽譜も調達してきました。
いつリクエストされても大丈夫なように練習しております。

そういえば、ちょっと前には「くさなぎ」くんが
ドラマの中でパッヘルベルの「カノン」
弾いてましたね。

「わかんなーい」ぢゃ済まされないから、
テレビはコマメにチェックしておかないと・・・












少し時間がオーバーしちゃいましたが、
ほぼ予定通りに終えることができました。

挨拶で緊張しまくって、
ものすごい早口でしゃべってたらしいけど・・・
夢中であれこれやってるうちに、
いつの間にか終わってたって感じです。

ビデオを観ながら、反省中です。
いろいろミスはあったけど、これで
しばらくはゆっくりできそうです。

着るものは結局昨日の夜揃えて、
何とかなったものの、
すべて終わって、会場から出た時、
気付いてしまいました。。。

靴を履き替えるのを忘れてた???




後3日に迫ってまいりました。。。

ようやくプログラムの印刷が終わり、
昨日から配り始めました。
印刷ミスをたくさんやらかしちゃったので、
部数が激少なっ!
用紙を新たに買いに行くヒマは無いので、
お客様が少ない事を祈るのみです。(ソレで良いのかっ?)

会場内に貼る注意事項を書いた張り紙も
用意できたし、進行表もできたし、
後は明日からのハードな追加レッスンに
耐え忍ぶのみ・・・・・・


でもまだ準備できていないモノが・・・
当日の衣装!!!

買いに行くヒマはほぼ皆無、
どーする、ワタシ・・・・・・?

「発表会のご報告」につづく・・・





数日間「ワード」と闘って、とうとうできましたよ。
二つ折りのすてきなプログラム。
まだ用紙には印刷してないのですが、
表紙も昨年まで印刷屋さんに作っていただいて
いたのと同じように、作曲家の写真を
載せて裏表紙には、説明文を入れて完成!

ちなみに今年は、発表会の日がお誕生日の
グリーグさんです。

ワードできちんと文書を作るのって
初めてでした。
今まで(今もほとんど)旧型の
ワープロ!に頼っていたので・・・

最初は用紙を横入れにする方法も
わからず、苦労しました。
表を使って作るという事だけは、
なんとなく知っていたのですが、
後は全くイチからのお勉強でした。
(すべて実地のみですが・・)

でも出来上がったモノを見て、
やっぱ、ワードは便利だな?と
つくづく実感。
今まで使えなかった事、
後悔しきりです。

後は名前などの間違いが無いか、
生徒さんたちに確認してもらって、
印刷するのみです。

さーて、追い込みのピアノの練習を頑張らねば!
それと、生徒さんたちの追い込みの
追加レッスンも・・・

あっ、当日着るもの考えてなかった・・・
何とかしなければ・・・

私が指導させていただいているコーラスグループでは、
公民館行事の一環として、
毎年夏休みに子供たちを集めて、ミュージックベルや、
小さな打楽器などを使って、音楽に親しんでもらうという、
ボランティア活動をしています。
今年も時期が近づいてきたので、あわてて準備に取り掛かりました。

準備1.日程を決める。(グループの方々の都合が第一)
   2.2ヶ月程度で、指導できる曲目の選定。(練習日は月2回)
   3.楽譜作成。(一昨日徹夜で曲の候補の楽譜を作りました)
   4.練習(まずは、コーラスグループの方々に、歌や楽器の指導)
   5.参加人数の確保、楽器などの準備。伴奏の練習。

日程決めと、参加人数の確保以外はすべて私の仕事です。
子供たちに音楽の楽しさや、昔から受け継がれてきた
わらべ歌、童謡、唱歌など、受け継いでもらって欲しい。
・・・という気持ちは大きいので、けっこう楽しみな行事ではあるのですが・・・

昨日の練習のとき、夏は暑いから、子供を集めるのはやめて、
涼しくなった秋くらいに、老人ホームへの慰問に変えませんか?という
ご意見が出ました。
私も以前からご年配の方々との交流は考えていましたが、
ふと、気付けばこのグループも(私も含めて)けっこうご年配・・・
喜んでいただけるんだろうか?

やっぱりそういうボランティアって、
かわいい子供たちが、来てくれたほうが
嬉しいのではないかと勝手に思ったりする
微妙なお年頃です。



とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言