2009 / 04
≪ 2009 / 03   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2009 / 05 ≫

楽譜にドレミなどの音名を書き込むのって
イケないって思ってる方、いらっしゃいますね。

先日、ピアノの先生のブログでも、そんなご意見
見かけました。

その辺のこと、あまり気にしてなかったのですが
自分のレッスンのやり方を見直してみる事に・・・


譜読みが苦手な場合、
書き込んでもらっています。
それは、長く続けてる子供さんの場合でも。。。
(小さい頃、ドリルやノートでいっぱいやりました。
でも、覚える気の無い子は覚えないんですぅぅ。)

長い目で見れば、フリガナ無しで
読めるようにしてあげた方が良いとは思います。

んが、、、、
まずは、演奏できる楽しさを優先したい。。。
とりあえず、弾けるようになっていただきたいのです。

だからね、
フリガナを書く位置のご注意はします。
音符の高低を間違えない為に、
音符のタマのすぐ横に書くように。
すぐ前に出てきた音符にまでは、書かないように。
・・・など・・・

だいじょぶですよ。
そのうち、フリガナ振るのが面等臭くなって、
覚えちゃいますから。

何事もね、「急がば回れ」ですから。
何が何でも弾きたい曲を、弾けるようにしてあげる。

その先は、ひとりひとりの「どこまで弾きこなしたいか。」
っていう、目標のお手伝いをするだけですからね。

みんな同じように上達してもらいたいけど
ひとりひとりの身体の機能や、
事情や、考え方や、目標など、
みーんな違うんですから。

そしてね、
みーんな、ひとりひとり、上達してますから。
精一杯褒めてるんだけど、
信じてない方もいらっしゃるようだけど、
人と比べてたら、いつまで経っても
満足できませんからねっ。

はぢめての時の自分思い出してね。
ずいぶん上手になったでしょう?

あなたが、頑張ったんですよ!成長したんですよ!



今日は朝から働きました。

溜め込んだゴミをどっさり捨てて、
水周りのお掃除(お風呂を除く)。
溜め込んだ洗濯もいっぱい干して、
ひっさしぶりに、メイクなどして、
楽譜を買いに出掛けました。

しこたま買い込んで、重ーい荷物を
引きずりながら、デパートの北海道物産展へ。

カリカリのカレーパン食べて、
キャラメルソフトクリーム食べて、
ウニとイクラとタラバ蟹てんこ盛りの
お弁当とコロッケ買って帰りました。

あっ、シシャモも買ったんだ。

夕方は、連弾の楽譜手直しの為、
しばらくピアノと格闘して、
先ほど出来上がりました。

かっこ良く出来上がりましたよ。
弾いてもらうのが楽しみ??。

やっぱり、お掃除したり、お化粧したりすると、
気分が変わるものなんですねぇ。

普段から、もちょっと、気をつけた方が
良いのかな???

・・・っと、反省ちうでございます。



電子ピアノの録音機能を始めて使いました。
随分前に買ったモノなのに・・・

取説を読んでないので、いろいろな機能、
ほとんど使っておりません。

付箋紙に「どれみ」を書いたものを
鍵盤に貼り付けて、
録音したおばあちゃまと、おねえちゃんのパートを
再生しながら、右手で弾きながら左手で撮影。

連弾のお手伝いのお孫ちゃん用の
レッスンビデオ作り開始です。

ビデオにもいろいろな機能が付いてる
ハズだけど、こちらも取説を読んでいないので、
編集はDVDレコーダを使います。
(コチラはテレビ番組をDVDに残す為使いこなせる。)

さっそく撮影をチェック。

う?ん、弾いてる指にもシール貼って、
どの指を使ってるかわかりやすくした方が
良いかも・・・

って、ワケで撮影は明日以降に延期です。

滅多に使わない機材の機能は
なかなか覚えられんです。
最近の取説はやたらと分厚くて
読む気になれんです。

昨年仕入れたICレコーダーは放置中。
ケータイなんて、もう7年も機種変してません。
さらにいろいろな機能の付いた
新しいのに変えるなんてありえません。

それもこれも、あの分厚い取説のせいです。

でもぉ・・・
   「ピアノ講師たるもの、
    電子ピアノくらい使いこなせなくて
    どうしますっ!!」

                ・・・よねぇ。

MIDI用に買ったのに、一度もパソと
繋いだ事がないなんてぇぇぇ。

やっぱりぃぃ、、、

取説は読もう!

、、、、、、、、、、かな?





とおんにもゴールデンウィークが
やってきました。(わくわく)

しかーし、何の予定も無い可哀想なとおんです。

やらなきゃなんないことは、たくさんあるんですけどね。

やっと見つけた枇杷の苗木の植え替え。
鉢一杯に増殖した葉っぱたちの株分け。

連弾楽譜の手直し。
連弾のお手伝いのお孫ちゃんたちのための、
練習用ビデオ作り。

そして、そして、漠然と、家中の掃除。
(ココが、っていうピンポイントは無く、家中デス)

お休み一日目にして、日にち足りな?い。。。
なんて言いつつ、今日は一日寝る気マンマンですがぁ。

コチラにも葉っぱを植えてみたので、
成長の為、頑張って更新する予定です。
(あくまで、予定です・・・)
(未定です・・・)
(葉っぱ枯れませんように・・)



人によって違うんですねぇ。

レッスンでは子供にだって怒ったことなんて
ありません。(つもりでした。)

ところが、
大人の生徒さんから、
指番号間違えると怒るから、
リズム通りに弾けないって言われてしまいました。

び、びっくり・・・

えっ?怒った?今日指番号のこと注意したかな?
先週注意したトコかな??
「あっ、この指番号を書いたのは、
この方が自然で弾きやすいと思って・・・」
などと、言っていると、
「ほら、また怒った。」って・・・

しばらく何にも言えなくなってしまいました。

一日中落ち込んでいました。
どうしてそんな事言われるんだろうと。

他の事が手に付かない位考えた結果、、、
穏やかに説明してるつもりだったけど、
その方には「怒られた」
という印象が残ったんだって事に気付きました。

もしかしたら、他の方も口に出さないだけで、
そういう風に感じられてるのかも。。。

気付かせていただいた事に感謝です。

こういう時は、自分を根本から
見直さなければなりませんね。

さて、如何に上達していただくか、
腕の見せ所ですよっ。

・・・って、強がってみたものの、、、
すぐにはムリかもね。

んが、努力はしてみますよん。


我が家は、南と北が隣家とくっついてて、
風通しが悪く、
朝日と西日がとってもキョーレツに当たります。

すだれと遮光カーテンを装備していますが
真夏のお日様はキツい。
そこで、今年は「あさがお」を植えてみることにしました。
ってコトで、観察日記を付けてみようかと。。

4がつ20にち
種を買ってきた。

4がつ21にち
一晩水につけておく。

4がつ22にち朝
垣根の外に種をうずめてみた。
何粒うずめたか数えておけば良かった。(反省)

4がつ22にち夕方
種まきの後、水やりを忘れてた事に気付いて
あわてて水遣り。(反省)

芽が出る日は来るだろうか・・・?

                  つづく。


心を亡くして忙しいと書く。
でもココロだけが忙しいんです(みたいな?)

発表会のご案内を配り始めました。

昨年やっと、念願のペーパーカッターを購入したので、
申込書部分の切り取り線にミシン目をいれてみました。

とうとう、2ヶ月を切りましたよ。。。

今年は昨年より少しだけ出演してくださる方が
増えそうです。

今回もプログラムの表紙を音楽家で飾りたいと
思っていますが、発表会の日がお誕生日の人は、
ラン・ランくん(好きなんですよぉ。)・・・でも、肖像権とか、あるかも・・・

それに毎年同じ時期にやるとなると、
お誕生日だと限度があるから、
やっぱり、生誕200年って事で、メンデルスゾーンさんかな??

そしたら来年はショパンさんになるでしょうねぇ。

・・・なんて、鬼の笑うような事を、
この忙しい時期に考えてる私って・・・

一応写真屋さん(身内・いちお、プロ)と、
ビデオ撮影(身内・ほぼ、しろーと。しかもステージ係と兼任。)
だけは頼んだけど、他は、な?んにも手を付けてません。

生徒さんたちが上達された分、連弾のセカンドが
キツくなり、練習に追われておりますぅぅぅぅ。。

こうゆーのを、「平生往生」ってゆうんだぞっっ
(よく親から言われてた。本来の意味とは逆に使われているらしいけど。)




日曜日、ご近所のお宅にお孫さんが来てるみたい。
昼間「キャッ、キャッ」ってはしゃぎ声が聞こえてた。

夕方、ブルグのアラベスクが聞こえてきた。
ついこの間まで、鍵盤をデタラメにたたいてただけだったのに・・・
目覚しい進歩です。

練習してるみたいです。

突っ込み所満載だけど、
ついつい楽しく聞いてしまう。

左手の16分音符部分になると、途端につっかえて、
聞こえなくなる。

しばらくすると、また冒頭から弾き始める。
時々、ものすごいスピードで弾いたりする。

何度か同じ事を繰り返して
今度は、ゆっくりと、例の部分に差し掛かる。

(お母さんに注意されたのかな?)

そこを何とかやり過ごすと、またスピードが上がる。

弾けないとこの部分練習なんてもちろん、しない。
そして、コーダに入ると、また聞こえなくなる。

(まだ最後までレッスンしてもらってないのかな?)

時々思い出したように、夜8時過ぎまで弾いてたけど、
結局例の部分は一度しか弾かなかったような・・・

覚えて無いけど、きっと自分もコドモの頃そんな風な
コトやってた・・・と・・思う・・

だからね、キモチはわかるんです。
練習はイッパイしたんだよねぇぇぇ・・・

んが、
どーしても、みんな遠回りせずに
上手になって欲しいから・・・

だから生徒さんには
「部分練習○回しなさいっっ!」
なんて、、、
ぶりぶり言っちゃうんですよね??

大人になった、今はね、、、
今は、部分練習しかやってません。
長い曲、体力要るからね???
短い曲も、、集中力要るからね???

だから、一曲仕上げるの大変なんだよ?????




4月から新しくカルチャーにご入会の方。

30数年振りの再開だそうです。
小6までピアノ習ってて、ツェルニーもソナチネも
大っ嫌いって。

私もキラいでしたよ。練習は。

再開組の方のレッスンって、ムズカシイです。
トラウマがあったり、思い込みがあったりして、
弾きたい気持ちに時々大きなブレーキがかかることがあります。
初心者の方以上に上達に時間がかかることが多いです。

何か弾いてみてくださいって言うと、
かなり前のテレビ番組の曲を演奏してくださいました。
よくは知らない曲ですが、楽譜を見ながら聞いていると、
テンポはもちろん、音符だって好き放題に間引いてらっしゃる、、、

「うーん、コレは基礎練習が必要ですね」・・・
とりあえず、キラいぢゃ無かった
ブルグミュラーさんの復習でもやりましょうか。

って事で、2回目のレッスンで選んでこられた一曲。
導入部分で、「あっ、そこはもう少し長い音符ですよ。」っと、
注意すると、、、
「細かい事言われるとヤル気無くなっちゃう。」って。。。

久々の超難しい生徒さんです。
今まで、そんな方に何人か出会ってきましたが、
ご希望に添えないまま、やめていかれました。

その度、自分の力の及ばない事に毎回落ち込んできました。
んがっ、まだまだレッスンは始まったばかり。
今度こそ逃げ出さないで、どぉしたら上達していただけるか、
頑張ってみたいと思っております。




昨日はお花見を兼ねた、コーラスグループの昨年度反省会でした。

反省会でのお言葉を聞いて、、、、
「もっと集中して歌いたい」みたいな。。。

猛反省中です。

十数名のこぢんまりしたグループなので、
楽しんで演奏していただけるよう、
いろいろな演出を考えて、合唱以外に、
ベルや打楽器など取り入れてきたのですが、

歌う事に専念したい方もいらっしゃいます。よねぇ。。。
今さら気付くなんてっ!

大人数の上手なグループを意識しすぎてた・・・?

お客さんのことばかり考えてたかも・・・


でもね、発表会の演奏を見て、
楽しそうだから入会したいって新しく仲間になって
くださった方もいらっしゃるんです。

どうしたら誰もが楽しめるようにできるんだろう?

桜はとっても綺麗だったし、お弁当もおいしかったし、
有意義なお話もたくさん聞けたんだけど、
落ち込んでおります。

学校のクラブ活動のノリで
キビしい指導をすれば、上達も速いでしょう。

でもねぇ、ご年配の方もいらっしゃるし、
たまにしか出席できない方もいらっしゃる。

生涯学習ってムズカシイ。。。



ようやく終わりましたよ。
コーラスの楽譜も新年度、第一回目の
練習日に何とか間に合いました。

全員分をコピーするのに、
コンビニのコピー機を30分以上も
独占してしまいましたが・・・

連弾の方は、楽譜ができてしまえば
もう安心です。
弾く人ひとりひとりの為に作ってありますから、
そんなに頑張らなくても弾けるはず。

楽譜作りの参考に、動画サイトを見ていたら、
カッコいい演奏に出会いました。

電子オルガンです!!

いろんな音が出せるんですよね??
昔のとは比べ物にならないほど、
性能が上がってるんですよねぇぇ。

電子オルガン・・・ほ・欲しい!!
《し・しかし、ウチのピアノよりお高い!》

演奏されてる方のテクニックがすごいです、、、
興味のある方は、「スター・ウォーズのテーマ」で
検索してみてください。
maruさんという方です。
F.Fビッグブリッヂの衣装も、かわいーです。



以上、、、昨夜から続けてました。

完成したのは、連弾1曲と、コーラス2曲だけ。

あっちこっちから、かき集めた楽譜を
移調したり、削ったり・・・

レッスンするのは楽しくて大好きな時間ですが、
この作業は、けっこうツラいです。

決して、
キラいぢゃ無いんです。

んが、
手書きの方が楽。

でも、
やっぱり美しい楽譜でないとね??

しかーし、
いまだに、Finale 2002使ってるんですぅ。

だけど、
説明書マジメに読んでないから、

いまだに、
まともに使いこなせてないんですぅ・・・

だもんで、
眼と肩と腰がボロボロですぅぅぅ。

まだまだ、全曲仕上げるには時間かかりそうですが、
皆さんに喜んで演奏していただいた時の
感動を想像すれば、、、

その頃には、こんな苦労、忘れちゃうんですよね。

・・・てなワケで、
「春休みなので朝からレッスンをしてください」
っていう、ご要望には、お答えできないのです。
ゴメンナサイ。。。

以前はガンバって、なるべくご要望には
お答えしてきたんだけど、
精神的に疲れてしまって・・・

今では、自室の机の前に張り紙してます。

「人の都合より、自分の健康!」って。

無理してたら、レッスンにも支障が出ますからね???
許してくださいねうしし



とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言