2010 / 06
≪ 2010 / 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2010 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


発表会が無事?終了しました。

思ったとおり、前の発表会が
ギリギリまで終わらなくてハラハラ。

怒涛の勢いで準備をしてリハーサル。

開始時間には何とか間に合ったものの
ミスがいっぱい。

やっぱり挨拶はぐだぐた。

練習はいっぱいしたんだけど・・・

まだまだ足りないってコト。

今回も不手際だらけで、
皆さんにご迷惑かけちゃいました。

ごめんなさいです。

次回も懲りずに
出演してくださいますように。。。(祈)

今年もお友達のもみじさんが
駆けつけてくれました。

出演者の皆さんの分までって、
もみじ饅頭いっぱい抱えて。

皆さんの演奏、
とっても褒めてくれてましたよ。

とおんの落ち込みが少しだけ
軽くなりましたよ。

ありがとねー。


momiji.jpg
最近はおもちの入ったもみじ饅頭が
あるんだっ!

初めて見ました。

ほんのり柚子の香りがして
おいしかったです。
スポンサーサイト


地元にプロサッカーチームがあるのに
スタジアムが不便なところにあるからと
一度も観戦に行った事がありません。

それなのに、ワールドカップとなると
瞬きも惜しんで
見入ってしまうのはなぜでしょう?

レベルの高いプレーは美しいんですよね。

ゴールの決まる瞬間をワクワクしながら
待っている。

あっ!
始まっちゃった。

眠たいけど、頑張って応援っ!



毎年この時期になると
でっかいクモが現れる。

家の中でこっそり育っていたのか

どこかからふらりとやってくるのか

よく解らないけど、
毎年、同じくらいの大きさだ。

別にコワい訳ではないけれど
お風呂場にいると、
湯船にお湯をはれなくて迷惑だ。

何日かするといなくなっちゃうのだけれど

何しに来てるのかな??



コーラスのお稽古に行く途中、
メンバーの方と出会って、
おしゃべりしながら練習会場へと歩いている時の会話。

「わたし、後期高齢者になったのよ?」って。

「ま?、そんな風には見えませんよ?」
って、言ったものの、

それって、いくつなのだ?

その方は、三つものコーラスグループに
所属されており、歌も上手だし、声量もある。。
なんだかんだ言って、お元気だしね。

高齢者って言われてもね??

とおんは自らのトシも忘れているくらい、
人間の年齢に興味の無いヤツなので
ピンと来ないのです。

そ言えば、
先日も、ピアノのレッスンの時、
今度の発表会に出てくださる方が
「72才でしかも男で、発表会に出るなんて・・」
みたいな事を言われてました。

今までの男性の最高齢の出演者は
確か78才だったと記憶しています。

70才を過ぎてピアノを始められて
79才まで続けてくださいましたよ。

ま、以前指導させていただいていた
コーラスグループでは、
半数以上が80才代、90才代で、
70才代の方は「若い人」と呼ばれてました。

その中で、「私が最高齢よ。」って
おっしゃっていた方は96才まで
元気に歌いに来られてましたからね?

後期高齢者・・・

調べたら75才から。

へぇ?

前期高齢者ってのもあるんだ(当たり前か・・)

ともあれ、

まだまだ先は長いですよぉ。。



久しぶりに梅酒を造ることにしました。

青梅は、有名産種では無く地元産。

とってもきれいだったので思わず買い求めたもの。

お安かったし・・

まずはシンク下からビンを見つけ出して洗浄。

ホワイトリカーと氷砂糖を買ってきて、
ふと考える。。

養蜂業をお手伝いされている生徒さんから
いただいた蜂蜜。

氷砂糖とどう違うのかしら?

検索してみると
浸透圧とかの関係で氷砂糖が最適だそうですが
蜂蜜でも大丈夫そうです。

ハチミツ梅酒に初めてのチャレンジ。

どーなる事やら。

レシピはいろいろなサイトで紹介されていますが
とおんの作り方(成功した場合参考になるかも・・)

1.青い梅を買う。(2L以上1キロ)

2.漬け込むビンは大きめ(4リットル位)が良いそうです。
 洗って、熱湯消毒。または、焼酎でアルコール消毒。

3.氷砂糖(0.6?1kg位)ハチミツも同じ位で良いようです。

4.ホワイトリカー1.8リットル

5.青梅たちは洗って、サイトによって色々ですが
 2時間から、半日水につけてアク抜き。
 (今回2時間弱でやってみました)

6.ペーパータオルで水気を丁寧にふき取って
 爪楊枝でヘタを弾き飛ばし、
 しばらく乾いたペーパータオルの上で放置。
 (傷のついた物はかわいそうだけど排除)

7.ビンの中に青梅を入れる。

8.ハチミツがちょっと固まっちゃってるので
 スプーンですくって梅たちの上に注ぐ。
 あんまり甘いのはいやなのでハチミツは600?。

9.最後にホワイトリカーを注ぎ込む。
 (静かにって書いてあったけどドバドバ。。)

2週間の間は、毎日ビンをゆすって攪拌しなきゃ
いけないそうです。

忘れないように、壁に貼り紙しておきました。

この時期では難しいけれど、
冷暗所で保存。

だけど、冷蔵庫はNGです。

黒い袋に包んで、家の中で一番涼しそうな所に設置。

今まで、普通の梅酒、小梅の漬物、梅肉エキスなど
失敗無く作ってきましたが
初めてのチャレンジはとっても不安。

後は、祈るだけだっ!




スタンドタイプにしたい。。

でも、片付けの時間短縮のためには、
小さなのを並べる方がいいかも。。

一週間しか無いのにまだ悩んでおります。

・・・

ここで、しばらく過去の発表会の
ビデオを見始めてしまいました。

もう大きくなってしまってる子が
まだ、ちっちゃい。。

かわいい??

やめちゃった子達どーしてるかな??

大人の方たちも、随分上達されたもんだ。。。

お花の方は決めたけど、

おもしろくなってしまって、ビデオ見続けてます。

苦労してアレンジした連弾曲、
あ?、こんな風に弾いてくれてたんだ。

お母さんも若かったよね?

お父さんと姉妹の連弾。

初めてチャレンヂされておっかなびっくりだったけど
終わったときのうれしそうな笑顔。

たくさんの子供たちやご家族、
大人の方々の変遷を見ていると、
何だかシアワセな気分。

お金持ちにはなれないお仕事だから
ピアノの先生になりたいって言う子供たちには
あんまりオススメできないよ。なんて、言ってたけど、
これからは、胸張っておすすめしてみよかな?

数十年前、
練習がいやでピアノ蹴ったりしてたコドモです。

自分がピアノの先生になるなんて想像しても無かった。

未来って不思議だ。



今回のミスは2枚で済みましたよ。

出演者の皆さんへのご連絡、
アンケート用紙、
当日の進行表。

印刷物は、完了です。

後は忘れないようにお渡しするだけ。

ご挨拶の練習しなきゃね。

今年は上手に出来ますように・・・



ここのところ、すごいストレスにさらされて
頭に血が上ったり、動悸みたいなのがあったりして
仕事に身が入らないくらい弱ってます。

ストレス解消には、泣くのが良いと言う話なので
「泣ける話」を検索。

昨日は朝まで泣き続けてみました。

しかし・・・
まぶたが重くなってしまって、
これもまたストレス。

それなら、笑えばどーだ?
って事で今日は
大好きな「タイムマシーン3号」の
動画を見つけ出していっぱい笑わせていただきました。

ほんの少し楽になったかも・・・

発表会まで後十日。

レッスンは順調だしプログラムも確定。
後は印刷のみです。

あっ!
お花注文してないっ!

ま、間に合うんだろか?

弱ってなんかいられません。

衣装も調達して来なければっ!

ストレスなんかに負けてられないぞっ!

泣くよりも、笑うほうが良さそう。

ちょこっと泣いて、たくさん笑お。




貼り紙作りです。

「受付」。

出入り口への注意書き。

開催時間の案内。
など。

パソでも作れるのかも知れませんが
旧式ワープロが便利です。

「垂れ幕機能」を使えば感熱紙で作れるので
インク代がかからないのです。

でっかい文字を印刷するのには最適!

もうどこにも売られていないワープロ。

大切に使ってるけど、もうかなりの年代モノ。

いつ壊れるかわからない。。

どこか、やさしい電機メーカーさんっ!
復活させてくださいっ!

きっと、売れるわよっ!



乱舞が見られるかな?
って、ワクワクしながら見に行ったのですが
気温が上がらないせいなのか?
増えてませんでした。

この間より少ないくらい・・・

人だけはずいぶん増えてましたが。。

虫取り網を持った子供たちも・・・

虫かごに捕まえてる子供もいました。

去年まではそんな光景、無かったのに・・・

この場所にホタルを甦らせようと頑張った
方々がいらっしゃるのです。

そのおかげで、今も楽しませていただいている。

そんな気持ちを何とかして伝えることは
出来ないだろか・・・

「たくましく生き残ってね」
っと、心の中でホタルたちにエールを送るしか
出来なかった、、、
ちょっと悲しい蛍狩り。



いつもは早めに来られる大人の生徒さん、
ギリギリの時間に息せき切って駆け込まれました。

近くのショッピングモールでお買い物して来られたそうです。

ちょっと遠方から来られているその方は、
初めてお出掛けになられたようです。

最近、モール内に楽器店がオープンした事を
先週お話していたので、興味が湧いたみたい。

すごい人手で疲れちゃいましたよって。
そーなんです。
週末は人が多いので、とおんは滅多に行きません。

たくさんお買い物をして、重たい荷物を持って歩いたから
手が言うことを聞かないって・・・

今週の宿題はハノンのスタッカート練習だったので
特にキツかったようです。

メトロノーム140で練習したのに・・・
って、おっしゃいます。

ハノンを?

スタッカートで?

140?

そんなの無理ぃぃぃっ!

っと、思いつつ、よーく聞いてみると、
十六分音符を一拍で取っての140でした。

意味のわからない方への説明。

ハノンはほとんど十六分音符で書かれています。

そして、速度記号♪=60 とか書かれているもの
        ↑ 
(ワードでは音符は八分音符(♪)しか表せないのですが
大体ここには四分音符が入る事が多いです)
音符の名前は、全音符を基準に付けられています。

四分音符は、全音符を四等分した音符です。
全音符を4つに分けた名前だから「四分音符」。
この「四分音符」を一拍として考えるから
ややこしくなるんですね。

音符は算数と同じなんです。

八分音符は全音符を八等分した音符です。
だから、四分音符をひとつ弾く間に
二つの音をたたくことになります。
同じように十六分音符は全音符を十六等分した音符。
四分音符をひとつ弾く間に四つの音をたたくことになります。

音符の長さは時間です。

ですから、「四分音符=60」と表示がある場合
「1分間に四分音符を60回たたく」という意味なので
十六分音符なら、一秒間に4つの音を打鍵する事になります。
0.25秒に一音。
と、いう訳で、140と言われると
0.1秒ちょっとの打鍵になる訳です。

説明が長くなりましたが、
ちょっと無理っぽいでしょ?


あーびっくりした。

これは、大げさな話だとしても、
ピアノの練習は、「速く弾ける=良いこと」と
考える方が多いみたいです。

ほんとのところは、
「ゆっくり弾けなければ、速くは弾けません。」

速く上達したいなら、ゆっくり練習するのが一番の近道です。

とっても大切なコトなんだけれど、
なかなか理解していただけ無いんですよね。

とおんもコドモの頃、しつこく指導された記憶があるので
気持ちはわかるんですけどね。。。



頑張ってます。

3回目ともなれば、大体の所覚えてます。

独学でも何とかなるものですね。

用紙は去年、予備に買っておいたのがあります。

後ひとり増えたらどーしよー・・・
って言う感じの行数でしたが
何とか、自分のでき得るギリギリの出演人数で
収まりましたよ。

文字数の設定などは、まだ出来なでおります。。

表紙はやっぱり今年は、ショパンさん。

ショパンの曲は今年は3名弾かれます。

いずれも十年以上続けてらっしゃる方です。

やっぱり、ショパンを弾けるようになるまでには
時間がかかりますね。

この春、「別れの曲」を十年後に弾きたいと
言われて、60代後半の方がカルチャーに入会されました。
すごいです。

80才を目標にされてるんです。

しかも、バイエルから攻略したいのだそうです。

説得して、下巻からやってもらうことにしたのですが。。

バイエルすべて弾くのには時間掛かりますからね?

すごいチャレンヂャーさんです。

「十年後なんて生きてるかどうかわかんないよ?」
なんて、常日頃考えていた
とおんも負けてはいられません。

何としてでも、想いをかなえてあげなければねっ!

そ言えば、10年前に、「生きてるかどうかわかんないよ?」
っと言いながら掛けた簡易保険、そろそろ満期だわ。。

たくさんの方に出会えて、楽しくお仕事させてもらえて
元気に生きさせてもらってる事、
感謝しなければね。

有難いことでございます。

「アンダンテスピアナート」と「舟歌」
いつか、まともに弾けるようになりたい・・・

発表会が終わったら、久しぶりに練習しよっ。



20100609hotaru.jpg

ずいぶん増えてましたよ。

心なしか、去年より増えてるみたい。

まだ乱舞とまではいかないけれど、美しい光景です。

今夜は風が少し強くて、あおられて飛んできた
ホタルが指に、とまったりしてくれましたよ。

今週末にはこのあたりも入梅しそうな感じです。

それまでに、もう一度見に行きたいな。。

帰り際にすれ違った子供たち、
虫取り網を振り回してはしゃいでました。

お家には連れて帰らないでね。
っと、心の中でお願い・・・

でも、子供たちにとっては、観察することも
大切なことなんでしょうね。

大人のワガママで、子供たちを封じ込めちゃ
いけないんだよね。。。



とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。