2010 / 07
≪ 2010 / 06   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2010 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


平成22年9月4日(土)に東区民文化センターで
新しく設置されたピアノの記念事業、
「ピアノ開きリレーコンサート」が開催されます。

それに伴い出演者を募集するそうです。

対象はピアノを弾ける方(幼児から大人まで)

参加費は何と無料!!

演奏時間は一人あたり5分以内。

8月1日から募集開始です。

ネットで申し込みできると思っていたのですが
よく調べてみると、申込書を
持参、郵送、FAXすること
と、書いてありました。

東区民文化センターのホームページには
紹介されておりませんでした。

募集人数に達したら締め切りだそうです。

タダででっかいピアノをでっかいホールで
弾けるチャンスですっ!

とおんはお仕事で応援に行けませんが、
出演希望の生徒さんは、ぜひご相談くださいね。

入場料も無料だそうですよ。

ゲスト出演もあるそうです。

生徒さんじゃない方も、
興味があったら、東区民文化センター
問い合わせてみてくださいね。

スポンサーサイト


数日前ご近所の方が2階のすだれが
外れてるわよってご忠告くださいました。

実は、気付いてたのですが
面倒で放っておりました・・・

言っていただいたからには直さねばっ
と、その日のうちに直しました。。

んが、

昨日、ふと気付くと、別の部屋の
窓にかけていた3枚のすだれが
全部外れておりました。

夏に備えて取り付けたのは、4月頃。
まだそんなに経っていないのにね。

取り付けに使用していたビニール紐が
暑さのせいで、ボロボロに・・・
こんな事初めてです。

お日様が出る前にと、
頑張って早朝から、麻紐に変えて再装着。

そして二度寝。

こんなに暑いと眠るのにも根性が要りますね。

不規則な生活に拍車が掛かります。

ピアノの練習なんて・・・

やっぱりしたくないよねー。

自分もそうだし、、、

気持ちは解ってますよ。

でも、皆さん頑張りましょうね?

たくさん食べて、たくさん眠って
この猛暑、乗り切りましょうっ!



大人の生徒さんのお話。

2週間お休みされて、
久しぶりのレッスン。

ご病気で入院されていたそうです。

ピアノを始められる前から
いろいろなご病気に罹られていたそうで
レッスン時にもほんの少し制約があったりします。

先日、ちょっとだけお話を伺うことが出来ました。

ご近所付き合いがストレスの原因だったようです。

ご迷惑になったらいけないので
詳しいことは書けませんが、
とても悲しいお話でした。

どうして、人は、人を嫌いになるのでしょう。
誰だって、人から嫌われることは嫌でしょうに。。

他人からの迷惑は誰でも嫌でしょう。

だけど、気付かずに自分が人に迷惑を
かけているかも知れない。

小さなことに迷惑を訴える人たちは
その事に気付いて無いのかも・・・

他人を病気にしてしまう程の迷惑、
かけてるのにね。。。

そんな中でも前向きにピアノに
チャレンジされていらっしゃるんです。

病気が吹き飛んじゃうように
楽しく上達していただけるよう
お手伝い、頑張りますよっ!



生徒さんたちの趣味に合わせた
選曲をしていると、
小さな生徒ちゃんたちは別ですが、
流行の曲、かつて流行った曲、
アニソン、ゲーム音楽や、
クラシックのピアノ曲でも
誰もが知っている曲ばかりに
なってしまいます。

そんな中、
ちっちゃな頃からずうっと続けて
くれている高校生ちゃん。

ここのところショパンばかり
弾いてくれてたのですが、
そろそろ違う作曲家の小品を・・・
って考えて、ブラームスを選んでみました。

曲は気に入ってくれたようですが、、、

質問。

ブラームスって誰?

・・・

えっ?えっ?

聞いたこと無い?

ドイツの「3大B」って、聞いたこと無い?

バッハは知ってるよね。

ベートーヴェンも知ってるよね。

ブ、ブラームス、知らんかった?

迂闊でした。。。

音楽ドリルなどやっていたし、
(最近は放置中)

ジョーシキだと、思っておりました。

そーだね。

初めてかもね。

ブラームスさんの有名な曲は・・・

何だろう?
「ハンガリー舞曲第5番」?
聞いた事くらいあるわね。

えっ?
他に・・・
「子守唄」・・・

シューベルトのほどメジャーじゃ無い。

う?ん。。。

好きな曲はけっこうあるけど
超有名曲がパッと思いつかない。

十何年もピアノやってるのに知らんかった・・・
生徒ちゃんご本人も、ショックだったようです。

もちろん、とおんは輪をかけてショックですよぅ。

でも、気付けてラッキー!

まだまだ、まだまだ、お勉強足りません。

上手に、レッスンに音楽史を取り入れて
いかなければねっ!

小説の話だと思われた方、
全然関係無いお話でごめんなさい。

少女時代に読んだ記憶はあるけど、
きっとあの頃には、とっても影響を
受けた気がするけど、
内容、全く覚えてない・・・



ものすごい被害をもたらした
豪雨が過ぎ去り、突然の猛暑。

湿気がたっぷり残っているのに、
お日様が照りつけて、じとーっと暑い。

数日間、フル回転していた
除湿機は満水になりかけてましたよ。

もちろんエアコンもフル回転。

夜中を過ぎて、やっと
過ごしやすくなってきたので
窓を開けると、きれいな星空。

星を眺めるのどのくらい振りだろ。

物干し竿に頬杖ついて、
しばらく、ぼーっと空見てました。

目と心が少ーし癒されたかな?

今日は、溜め込んでいた洗濯物を
一気に片付けてしまおっと。


昨日は3時過ぎに起きてワールドカップの
決勝戦を観戦しました。

そのままお仕事に行って、
一睡もせず、夜になってから楽譜作り。

先日グチっていた楽譜は
3日掛かりで仕上げましたよ。

今夜仕上げたのは、コーラスの伴奏譜。

お歌のご指導をしながら、伴奏を弾き、
メロディラインも弾かなきゃならないので
どれひとつまともにできません。

3つもいっぺんにするのはキツいので
メロディーと伴奏をひとまとめに弾けるよう
書き換えてみました。

長い曲なので、4時間も掛かっちゃった。

てなワケで、もうかれこれ、26時間近く
眠っておりません。

さすがにキツくなってまいりました。

ワールドカップの特番も
しっかり観てましたからね?。

そんな中、
「世界に出る選手になるためには
 世界一練習をしなければならない。」

子供の頃の文集に本田選手が書かれていた
という、お話が紹介されていました。

やっぱり、世界に出て行く若者は
小さな頃から志がすごいですね。

遅ればせながら、とおんも少し見習って
頑張ってみる。。。

つもりです。

しかし、、、
いつまで覚えてられるかな?



発表会が終わったら、
とーぜん新しい曲にチャレンジです。

皆さんのご希望の曲、
とおんも練習、始めましたよ。
(苦手な曲もたくさんあるモノで、、、)

大人の方の趣味はいろいろ。

「コレ簡単そうだから。」
って、選ばれる事が多々あります。
(ホントはそんな曲ほどムズカシかったりする。。)

オススメの曲、
いっぱいあるのですが、
強く言えない、気の弱いとおんです。。。
(ぢつは、一人一人の次の候補曲、準備していたのですが・・)

ハノンだけは全員やっていただいているのですが、
ほとんどの方は、ツェルニーはおろか、
バーナムさえ、スルー。

譜読みからコツコツお手伝いです。

まっ、
最近は子供たちもこのパターンが多いですが。。

我流で練習されてこられると、
後で直すのが大変なので。。

ある方のご希望曲。
ちょっとムリかも・・・
と、思いながらもとりあえず、
「頑張ってみましょう。」
とは、言ったものの
ちょっとばかり不安。

なるべくご希望には副いたいと思うのですが・・
やっぱり基礎が無いと、
たどり着けない曲もあるワケで・・・

基礎をきっちり付ける為に
子供の場合は普通、
子供用の基礎の教本を数冊終えてから
ハノン、ツェルニー、バッハ、
など、並行して練習します。

だから1回のレッスンで使う楽譜は3、4冊。

その後、古典のソナチネ、ソナタなどに
進んで行きます。

ある程度古典できちんと基礎が付いたら
やっとこさ、ショパンなどに代表される
カッコ良いロマン派の曲にたどり着けるのです。

それから、ドビュシーとかの近代曲。

もちろんその間に、ドリルやソルフェージュ、
音感の訓練もするんです。

どうです?

大変な道のりでしょ?

時間は大人の方と同じ、30分間。
(よく、延長してしまってブツブツ言われますが・・)

ま、発表会などでは背伸びをした曲も
やってもらいますけどね。

大人の方にはそ?んな時間はありませんよね。
あっても、まず、やってくださいとは
言えません。

実は、このように
大人のレッスンと子供のレッスンとでは
大きな違いがあるのです。

もちろん、子供と同じようなレッスンを
ご希望でしたら、遠慮なくお申し出くださいね。

きっと、どちらのお教室でもそういったご希望は
喜ばれると思います。

焦りさえしなければ、「子供方式」
グーンと上達されると思いますよっ!




次はコレがやりたいって、
持ってこられた楽譜は合唱譜。

ハイ、

ピアノ譜に書き換えるんですね。。

昨日ほとんど眠ってないのに
(またサッカー観てましたぅぅ・・)
まだ楽譜を作っております。

長いです。

かなり、しんどい作業です。

そろそろ限界が来たので続きは又ってコトで・・・
本日は、とりあえず、投げ出しちゃいます。

あ?
ワールドカップ
後、三位決定戦と、決勝のみ。
名残惜しいわ?。



長いお休み後のレッスンは大変です。

発表会が終わって、気が抜けちゃった生徒ちゃん。

コンクールまで後一ヶ月だって言うのに
ぜーんぜん練習してませんって・・・

うっ。。。

去年は惜しくもトロフィーをもらえなかったんで
今年は頑張るって言ってたのにぃぃ。

ま、うだうだ言っても仕方ないので
気を取り直してお稽古お稽古。

音符の長さをきちんと数えて、
とおんの指揮にあわせてやってみる事に。

指揮って知ってる?

知らない。

えっ?知らない?
 音楽ドリルに載ってたじゃない。

持って来てない・・・

うっ。。。

あ、そうだ。
 「のだめ」の映画見に行ったんでしょ?
 千秋サマが棒振ってたでしょ?
 アレが指揮。

 オーケストラはたくさんの人が
 同じ曲を一緒に演奏するから
 バラバラにならないようにまとめるワケね。

 ピアノは一人で演奏するんだけど
 途中でテンポが変わっちゃったら
 聞いてる人は気持ち悪いでしょ。

 だからピアノを弾く人は、自分の指揮で
 演奏しなきゃいけないのよ?

なんて、ワケの解らない説明をしながらね。

練習不足のため途中までしか
合わせられなかったけど

指揮の重要性は伝わったかな・・・?

うん、テンポねっ!

って言ってくれたけど・・・

この次までには合わせられるよう
頑張って練習してきてねっ!


しばらく振りにネット徘徊をしていたら
素敵なサイトにたくさん出会いました。

お気に入りに登録しまくったのですが
やっぱり、リンクさせていただく勇気も無く、

でも、

時々ここを覗いてくださる生徒さんたちに
お伝えしたくて、ジレンマに陥っております。

頑張って、まずはコメントから
チャレンヂしてみようと思います。

こちらにも、もっとマジメに
ピアノネタをアップして行きたいと思います。

でも?

こんな時間なのに、テレビで
ワールドカップ準決勝を観戦してまっす。

始まったばかりなのに、アグレッシブな
戦いが繰り広げられています。

まだまだ未熟者。

本日も貫徹予定・・・



昨日は朝までテレビでサッカー観戦。

付けっ放しのテレビ。

ふと、気付くと大好きだったアニメの続編が・・・

すっかり忘れておりましたが
ちゃーんと、見るべくして始まったのであります。

実はあんまり期待してなかったのですが
とってもサプライズな演出でした。

製作者の方々、大変だったでしょうね。

ありがとうございまっす。

楽しみが増えてシアワセっ!

もちろんサッカーも楽しみましたよ。

ただ・・・

カカとメッシがもう見られないのが
悲しい・・・

マラドーナさんも・・・

グータラの限りを尽くし、
一週間の長?いお休みが終わりました。

次のイヴェントはコーラスの夏休みボランティア。

今年も小楽器や手話を地域の子供たちと一緒に
楽しむ予定です。

練習日は後3回。

それまでにコーラスのメンバーの方々に
歌も楽器も、しっかり覚えていただかなければっ!

相変わらず、ギリギリにならなければ
頑張れないとおんです。

まだ準備が終わってないの。。。




うだうだお休みしている間に
いつの間にか7月。

ビデオの編集したり、

家の片づけしたり、

眠ったり、眠ったり、眠ったり、、、

あっと言う間に一週間。

昨日は久しぶりにバスに揺られて
遠出してきました。

あいにくのお天気だったけど、
時々聞こえる鶯の声に聞きほれながら
たくさん歩いてきました。

帰りはJR。

無人駅から
単線の2両編成の電車でガタゴト。

のどかな旅でありました。

って、
目的は高校時代のせんせーのお見舞い。

まだお若いのに、難病を患い、
話すことも出来ず、寝たきりで、
お母様がひとりで介護されている。

とおんが行っても、きっと思い出しては
くれないんだろうけど、

何か出来ないかと、
モーツァルトのCD持ってってみました。

ほんとは、もう治らない病みたいだけど
奇跡を願って。



とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。