2010 / 09
≪ 2010 / 08   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2010 / 10 ≫

JRとバスを乗り継いで、
やっとたどり着いた山の中。

重たーい腰を上げて、行って来ましたよ。

免許の更新。

最近目が弱っているので心配だった
視力検査も見事パス!(大げさ)

長ーい講習は、新聞から切り抜いて
持って行った「数独」で乗り切りました。
(コラッ!)

だってクルマに乗らない自分には、
あんまり約に立たないんですもの。。。

講習を終えて外に出てみると、お天気雨。

雨に洗われた山の緑がとっても目に優しい。

免許センターが不便な所に移動して
イマイマしく思っていたものですが、
たまには、こんな場所に来るのも良いかな?

しっかし、、、

免許写真、カオがデカい。。

発表会の写真見て、落ち込んで
小顔矯正バンド、買ったものの
一度しか試してない・・・

も一度チャレンジしてみましょうかね。。




すっかり秋ですね。

忙しい訳でもないのにすっかり
ご無沙汰しちゃいました。

不況のあおりでレッスンに来られなくなった
生徒ちゃんがいたりして、
しばらく落ち込んでましたが、
元気に働いておりますよ。

今月からは保育士さんを目指す
高校生ちゃんと一緒に「オルガンピアノ」の本を
お勉強しています。

久しぶりに使ってみたけど、
ヘ音記号が苦手な初心者さんには
使いやすいみたいですね。

今度、大人の方にも使ってもらおうかな?


「腎臓移植しなきゃならないそうです。」
っと、言う話を聞いて驚いて聞き返すと
15才の飼い猫のお話。

猫も腎臓移植できるんですってね?。

びっくり!

とおんも猫好きで、以前2匹飼ってた事があります。

一匹目は交通事故、
二匹目は引越し直後の家出。

髪振り乱して、隣の町まで捜し歩きましたからね?

で、いなくなる事が悲しいから
飼わない事に決めて、我慢してます。

話を元に戻して、

もう高齢だし、

お金掛かるし、

客観的に見れば、手術なんてしないほうが
良いですよね。

でも、
飼い主さんにとっては一日でも長く
傍にいて欲しい。。。

やっぱり今日もフォローの言葉は見つからない。

聞いてあげるだけでも
役に立っているのかも知れない・・・

っと、自分を納得させるしかない。。。

本日も、ちょっと凹。


何ヶ月もかけてやっと
弾けるようになった曲を
夏休みに遊びに来た孫が
いとも簡単に弾いちゃってくれましたよ。
との、ご報告。

うぅ??

どうフォローしたものか悩みます。

大人になってからピアノを始めようと
される方のお孫さんですから、
小さな頃から始めているはず。

聞けば、まだ小学校、中学年。

でも、キャリアはおばあちゃまより長いかも・・・

ご高齢者を気遣える年齢でもありません。

お孫さんにとっては
たいした自信につながるだろうけど、

おばあちゃまは凹凹。

いっぱい練習してくださったのにねぇ・・・

とおんも一緒に落ち込んぢゃいましたよ。

だけどね、
大人の演奏と、子供の演奏とでは
ぜぇーったい、違いがあるはず。

人生の重みがあるのですからっ!

カンペキに弾けるようになれば
大人の方が、感動的な演奏が出来るはず。

素敵な演奏目指して、
一緒に頑張りましょうねっ!!



とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言