2011 / 09
≪ 2011 / 08   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2011 / 10 ≫

映画観に行ってきました。

都会の方では、随分前にやってたらしいけど、
本日、レディースデイで最終日。

ちょっと、びっくり!
台詞の無い映画でした。
プッチーニの愛人

感想は・・・

プッチーニさん、大好きな作曲家だけど、
ほんの少しキライになったかも・・・


その映画館の近くの商店街が
先日、テレビ(全国放送!)で
紹介されていたのを思い出して、
帰りに探してたずねてみました。

こんなとこがあったなんて、
今まで知りませんでした。

そして、買ってきましたよ。

ウェンツ君たちが食べていた、
瀬戸内海のウニ

地元でも、売っているの見たの、初めてです。

「崩さんように、そーっと持って帰ってね」

って、
氷を入れて渡してくださいました。

ウニ
おいしー。

あまーい。

今度から、映画館に行く度に
寄ることになりそうです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

カルチャーの「大人のためのピアノ」に
お申し込みがありました。

土曜日は、いっぱいなので
木曜日はいかがですか?
と、お聞きすると
平日はデイサービスの方が来られので
遅い時間しか来られないって・・・

ご年配の方なのね。

それでもピアノ、弾きたいって言われれば。。

ちょっとキツいけれど
休憩時間を削って
土曜日に来ていただくことになりました。

カラオケを20年もやってらっしゃるそうです。

が、
音程に納得がいかないので
自分で弾いて、
きちんと歌えるようにと
右手だけでも弾けるようになりたいんです。


80過ぎてますが大丈夫ですか?
って。

すごい向上心ですっ!

お会いする前から、尊敬です。

またひとつ、
大きなパワーをいただきました。

もちろん大丈夫ですよ
って、お答えしたものの、、、

カラオケの歌って、弾くの難しいんですよね。

全部ハ長調にするワケにいかないので
黒鍵にも慣れていただかないとね。

以前カラオケの先生をされてる方の
レッスンをしたことがあるのですが
リズムどおりに弾けなくて
苦労されていました。

だから、不安がいっぱいです。

んが、
ポジティヴなお心を無下にする訳にはいきません。

精一杯頑張るです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

年長さんの男の子。

レッスンの時、目線を合わせるため
せんせーは、ちょっと猫背になってしまいます。

でも、しんどくなって背筋を伸ばすと
彼の丸まっていた背中が
それに合わせてシャキーンと伸びます。

面白いので、何度か試してみましたが
その度、シャキーンとなるのです。

あわせるよりも、示してあげる方が
彼には向いているのかも知れません。

レッスンのたびに、
生徒ちゃんからも、生徒さんからも
いろいろな事を教えてもらえます。

ぜーんぶ覚えておきたいから
レッスンメモを書くようにしているのですが

細かいところまでメモしきれずに
忘れてしまう事もしょっちゅうです。

まだまだ修行の足りないせんせーです。

ごめんね~

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

朝晩、めっきり涼しくなりましたね。

って、言うか
深夜から早朝にかけては、もう寒いです。

早くも冬布団の登場です。

たいして早朝でも無いけれど
少し肌寒い朝、

お仕事に出掛けようと、
玄関を開けると・・

ご近所のネコが
ネコの足跡模様の玄関マットの上で
くつろいでおりました。

思わずカメラを取り出して
こっち向いてって、声をかけて記念撮影。
となりのネコ
「にゃ?」
の顔。

暖っかい場所なのね、ココ。

何だかうれしい気分になりました。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

昨日発売予定だった「ピアノの森」20巻を
買おうと、いそいそ出かけたのに、
本屋さんのコーナーに、
台風の影響で遅れますって貼り紙。

がっくり・・・

まっ、
せっかく出てきたのだからと、
気を取り直して、ショッピングモールの散策。

と、言っても、立ち寄る所はいつも同じ。

雑貨屋さんです。

おもしろグッズのお店は、
コマメに覗いておかないと、
気に入ったモノは、すぐに売切れてしまいます。

頂き物をした時の、お礼用に
音楽グッズがあると、ラッピングしてもらって
ストックしておくのです。

先日仕入れた、おもちゃのピアノも
ポップなアレンジの童謡のCDも
もう無くなっていました。

今回はめぼしいモノも無く、次のお店へ。

民族雑貨のお店です。

ここでは、楽器のコーナーに直行。

そして、
見つけました。

しばらく置いてなかったけれど
8月1日の記事で書いていた楽器。

もう一組買ってしまいました。
(今回のは丸くないです)
カルタール

レジで店員さんに、コレは何ていうモノですか?
って、聞いてみました。

カルタール」っていうんですって!!

「よくわからないから、ネットで調べてください」
と、親切に教えてくださいました。

インドのカスタネットのようなモノのようです。

検索して、すぐに出てきたのは
ただの板切れのような物体でした。

が、
よーく調べたら、ありましたよ。

丸い穴の方に親指を入れて
反対の広い方に他の指を入れて
片手で演奏するようです。

やってみると、かなり難しいです。

なので、
今までどおり、両手でシャンシャンと
演奏してもらうことにします。

でも、
こっそり、片手で鳴らす練習もしてみよっと。

応援よろしくです。  
    
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

エチュードが嫌いで、
ずっとツェルニーを放置していらした
大人の生徒さん。

今さら始めても遅いんじゃないですか?
なんて、おっしゃってたけれど
口説き落としましたよ。

10年振りくらいかな~?
先週から再開していただけました。

レッスンの前の方が上達されているのを見て
刺激を受けられたようです。

少し前まで、この方のレッスンの前の時間は
お昼休憩の時間で、
他の方のレッスンを聴かれたことが
ありませんでした。

ほんの少しの時間でも、
他の人のレッスンを聞くことは
大切なんですね。

最初の方や、休憩後の方はちょっと
お気の毒なのかも・・・

だけど、お忙しい中
時間を入れ替えるのも難しいし・・

カルチャー会場では
時間の自由もままなりません。

んが、
何か考えてみます。

皆さんが、今以上に前向きになれる方法。


話は戻って、
ツェルニーを再開してくださった生徒さん。

ご自分で、問題点が見え始めたようです。

今まではひとつひとつの音など考えず
曲を弾ききる事だけしか
考えてらっしゃいませんでしたが
少しずつ、タッチなどにも気を配られるように
なってきました。

ねっ、
遅くなんて無いんですよ。

ここの練習は、あの曲のココに必要です。

なんて言っちゃうと、ガゼンやる気が出てきたみたい。

おかげさまで、とおんも元気をもらいました。

基本の見直し、いたします。

ハノンもツェルニーも、バッハも、
その他たくさんのエチュードたちも
頑張るですっ!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

念願のトーンチャイムが
昨日届きました。

一昨日、思い切ってポチっと注文したら、
もう、届いちゃったの。

あまりの速さに、びっくりでした。

ひとりで3本ずつ持って、和音を鳴らしてみたり
ぎこちなくメロディーをたたいてみたり
しばらく遊んでしまいました。

そして、
さっそく楽譜作り。

とりあえずは、コーラスの方々に
使っていただいてみる予定です。

その内、レッスンにも取り入れたいな~

だけど、
コレが重たいのです。

2オクターヴ分でも約8㎏。

さーて、どうやって運んだものか・・・??

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

長年ピアノを続けていただいている生徒さん。

お忙しいので、なかなか思うように練習できず
音大卒のお嬢さんたちに、ケナされる事も
しばしばだとか・・・

それでも、発表会には毎年出演してくださいます。

そろそろ、次回の発表会の曲を
決めましょうかね。
って、ご相談。

すると、
今までは、クラシックの有名曲ばかり
ご希望されていたのに
初めて、ドラマの主題歌を弾いてみたいって。。

童謡でも良いから、いろんな曲に
伴奏を付けて弾いてみたいとも。。

もちろん、レヴェルに合った楽譜、
作りますよ。

コードのご指導もさせていただきますよ。

心境の変化なのかな?

それとも、今まで言えなかっただけかな?


大人になってピアノを始められる方の半数は
お子さんが、ピアノを習っていた方々です。

中には、お嬢さんがピアノの先生を
されている方もいらっしゃいます。

ひと昔前のピアノレッスンを見ていらっしゃった
方々は、ピアノの先生に対して
自分の希望を伝えることなんて、
考えられなかったのかも・・・

いまだに、大人の方から「せんせー」と呼ばれるのが
恥ずかしい、とおんです。

子供のレッスンとは、きちんと区別してますよ。

ご希望の曲を、自分で納得いくまで
上達していただくことを一番に考えています。

とおんは、ただのサポーター。

小さな生徒ちゃんたちよりは、
ちょっと、エラい(?)けれど、
ほとんどの大人の生徒さんから見れば、
人生の後輩なんです。

まだまだ発展途上。

少々のことではヘコタレませんから
言いたい事、言ってくださいねっ!


お読みいただきありがとうございます。
ついでに、クリックいただくと
うれしいです。
   
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

レッスンに来られる途中で
車のミラーで、口紅をつけるのを
忘れてた事に気付いちゃったって生徒さん。

とっても、気にしてらしていました。

普段から自分の顔さえ、あまり見ないので
全く気付かなかった・・・

コレは失礼な事なのかな。。?

ひどい敏感肌のため、
もう10年位ノーメークで過ごしている
とおんは、お化粧に対して、すごく鈍感。

発表会などのイヴェントの時には
メイクも必要だから
口紅も、一応持ってはいるけれど
塗っても塗らなくても変わらないような色。

今年になってからは、買ってないな~。

まだ、いっぱい残ってるけど
そろそろ買い換えなきゃね。

こんな、ワタシですが、
実は、小学生の頃から
メイクしておりました。

二重まぶたにするヤツ。

中学生の頃には、アイシャドー。

目に、ものすごいコンプレックスを
持っていたのですよ。

子供の頃はカンペキ一重まぶただったけれど、
努力のせいか
高校生の頃には、きれーに、二重まぶたになりました。

大学生になった頃
「レッスンの時にはきれいな服を着て
 お化粧をしなければならない。」
みたいな、教えを受けて
それ以来、仕方なくやっておりました。

そして、それが日常になり、
メイク無しで外出してはいけないような
生活になりました。

そのあげく、
どんな化粧品も合わなくなり、現在に至っております。

あー、、、
結局、言い訳になってしまいました。。

そんなこんなで
今では、スッピンでも平気で出かけていますが
メイクをやめて、しばらくの間は
ものすごく恥ずかしかったのを覚えています。

だから、口紅を付け忘れた方の気持ちはわかるんだ。

けれども、

お肌もラクチンだし、
お出掛けの時の時間もかからないし、

塗料(化粧品)代もいらないので
すっごくエコロジーな生活じゃないかと
思っているのですが・・・

やっぱり、ダメ・・・?

ココのとこ、更新サボり気味ですね。

ごめんなさい。

コーラスの来年のイヴェントの構想で
頭が、いっぱいになっておるのです。

結成20年にして、初めてのコンサート。

当初からのメンバーの方は、
お元気そうに見えるけれど
そろそろ、無理は利かないお年頃。。

けれども、
聴きに来ていただく方々には
楽しんでいただかなくてはなりません。

演奏者に無理していただかず、
聴衆の方には楽しんでいただける構成を
考えること。

けっこうなハードルですよ。

プログラムや、チラシ作りも
やらないといけません。

しかも、時期は7月の初めの予定。

ピアノの発表会は6月の最終週。

今から心配してても仕方が無いのだけど
かなりハードなスケジュールです。

そんなこんなで、
来年の発表会の曲を
そろそろ準備していただく事にしますよ。

過ぎてしまえば、「あっ」という時間だけれど
9ヶ月あるんですからね。

この期間を、大切に練習を続ければ
充実した、いとおしい時間として記憶にとどめられるはず。

ハイ、
いつものことですが、
自分に言い聞かせております。

おかげさまです。
ありがとうっ!
    
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

20110911.jpg

きれいだったのに、
写真がヘタだ・・・

伝えたいのに、伝えられない。

気持ちを伝えたいのに
ほんとの気持ちを伝えるのは難しい。

いっぱい、いっぱい伝えたいのに
写真と同じ。

ヘタクソだ・・・

上手に写真撮りたいな。

上手なレッスン出来るようになりたいな。


教本の新しい曲、

「聖者の行進」を弾いてあげて、
「知ってる?」って聞いたら、
「知らない。」って、生徒ちゃん。

知らない曲は、弾くの楽しくないよねー。

ちょっと、残念。

って、思ってたら、
「ひつじのショーン」に似てるって・・

いわれてみると、
出だしの4つの音、同じです。

あっ、見てるの?

かわいーよね~。

そいえば、再放送してるんだ。

こんな曲だったねー。

って、ちょっと弾いてみたら、
途中から忘れてしまってました。

でも、もう思い出したよ。

簡単な楽譜にしたら、弾けそうです。

録画していたDVD引っ張り出して、聞き直して
楽譜作りました。

伴奏も「聖者の行進」と
同じ和音でできましたよ。

楽しんで弾いてくれたら、うれしいな。。


応援ありがとうです。
    
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

いつまで経っても、同じこと注意されちゃいますね~

自嘲気味の生徒さん。

ごめんなさいね。

とおんは、拍の長さに関しては
かなり、こだわりがあります。

日々の暮らしは、だらしないけれど、
コト、拍の長さに関しては几帳面なのですっ!!
              ここ、強調するトコロ?)

初心者の方に、なかなか身に付かないのは、
曲の終わりの音。

だらーっと伸ばしたままの方。

あー、終わったーと、ばかりに、
さっさと切ってしまう方。

指を離そうか、まだ置いておこうかと、
こちらを伺っている方。
この辺は、少し進歩した方

いろいろな方がいらっしゃいます。

最後の一音は、大切なんです。

「終わり良ければ、すべて良し」
って、言うでしょ?

終止線までが、曲なんですよ。

休符は、この長さのあいだ、
音を鳴らさないっていう記号ですよ。

あれやこれやと、言葉を変えて
いつも、しつこく言っています。

んが、

いざ、曲を弾き始めると
弾くことに、一所懸命で
最後の音になると「やれやれ」と、ばかりに
拍を数えることを忘れちゃうみたいです。

だから、
毎回注意されゃうってワケ。。

終わる少し前に、注意すれば良いって、思うでしょ?

でも、それをやると、
びっくりして、止まってしまう方もいらっしゃいます。

せっかく、もう少しで終わるのに。

しかも、曲の終わりに近づくと、
みなさん、「あと少し」っていう気持ちが出てきて
曲への集中が途切れかかっています。

ここで、声をかけるのは非常に難しいの。

だから、終わってからの注意になってしまうのです。

でもね、

ちゃんと弾くためには、とっても大切な事。

自分できちんと終われるようになるまで、
何回でも注意しますよ。

頭でわかってるだけじゃ、ダメだから。

身に付くまでは、ガマンしてくださいね。

注意する方も、けっこう、ツラいんですよ。。

一度でいいから
1ページ目に載ってみたいっ!

   
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

タラちゃん(台風12号)は
それてはくれなかったけど、
この辺りも、暴風圏内だというのに
なぜだか、たいした風も無く、
雨もほとんど降らず、
無事、レッスンが出来ました。

とは言え、
たくさんの方々が被害にあわれてらっしゃる事を
思うと、喜んでばかりはいられません。

浮かれてて、ごめんなさい。

心からお見舞い申し上げます。

お盆休みをはさんで、
先々週お休みだった方々は、ほぼ、一ヶ月ぶり。

五月の末からお休みされていた方も
今月から復帰してくださって、
近況報告など、おしゃべりに花が咲きました。

レッスンが出来る喜びを、
今さらながら、しみじみと感じております。

頑張って練習されている方も、
マイペースな方も、
みーんな、大好きっ!

きっと、上手になっていただきますからねっ!

落ち込むこともあるけれど、
ピアノを続けてくださる生徒さん、
ひとりひとりに、感謝!

そして

練習嫌いの、とおんが
いつの間にか、ピアノが大好きになって
人様に、教えられるくらいまで、
ブリブリ言いながら、ピアノを続けさせてくれた
オヤに、感謝です。

続けることが大切。

今は漠然と、ピアノを続けていらっしゃる方も、
続けてさえいれば、
いつか、やってて良かったと、思われる時が
来るはずだと信じています。

それぞれのレヴェルで、
一生弾き続けていきたいと思えるような、
「あなただけの一曲」
一緒に見つけましょうねっ!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

台風12号の名前は「タラス」って言うそうです。

朝9時頃、岡山県に上陸なんだって。

この時間になって、雨が激しくなってきましたが
風は、まだひどくありません。

今日は10時からカルチャーのレッスン。

お出掛けの時間は暴風雨圏内。

先週お休みしたばかりなので
今日はお休みにする訳にいきません。

心配で眠れない・・・

平日は、けっこうヒマなのに
どーして、振り替えの難しい土曜日ばかりに
アクシデントが重なるのかな?

日頃の行いが悪すぎるのかな?

まっ、考えても仕方ありません。

出かける時間になって、
対応するしかないですもんね。

でも、他の地域の方には申し訳ないけれど、
少しだけでも、それてくれないかな~~?

とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言