2012 / 07
≪ 2012 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2012 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


街に出かけたついでに地下街を散策。

折りしもバーゲンセール真っ只中。

ト音記号のTシャツを発見しました。

色違いで迷った挙句オフホワイトに決定。
toont.jpg

しかしぃ、、
2枚買うと、更に割引になりますよ。
って言われて、散々迷い
結局、色違いも購入してしまいました。

一枚は、頂き物のお礼用にする事に。

でも、どちらの色を残すか
また、迷い始めたとおんでありました。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


かつてのクラスメイトとともに
高校時代の恩師に会いに行ってきました。

顔を見るのは二年ぶりです。
難病のため、言葉を交わすことも
目を開けてくださることもありません。

以前持って行ったモーツァルトは
役に立たなかったみたい。。

今回は、懐かしい唱歌のCDを
持っていってみました。

ひとりで介護をされているお母様の安らぎのために。

そして
先生の頭の中のどこかに届いてくれる事を信じて。。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

いっぱーい練習したよ
って、生徒ちゃん。

何かあったかな?


ちょっぴり早くピアノを始めていたお友達に
追いついたらしいのです。

たまたま同じ教本だったみたいです。

頑張ったねー。
ってマルをあげると、
追い越しちゃったよって、うれしそう。

もちろん、せんせーも嬉しいけれど・・

お友達の気持ちを考えるとね、
これでいーのかな?

いばりんぼさんにならないでね。

きっとね、お友達は悔しいから
これから頑張ると思います。

追い越したり、抜かれたり。
素敵なライバルであって欲しいな。。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

休符の時、弾かない手はどこにありますか?

直前に弾いた場所の上でゆらゆらしてる方
多いんですよね。

次の出番が来るまでそのままなんです。

そして、
弾く直前で、次の場所に移動する。

だから流れが止まってしまうことがしばしば。。

準備しておいてくださいって言っても
反対側の手が弾いている時は
動かせないようなのです。

ここのご指導が難しい。。

長い間考え続けてきたのですが
ふと、ひらめきました。

子供はどこを弾いて良いか分からない時
鍵盤に指を乗せたままカタカタ言わせながら
滑らせて場所を探すことがよくあります。

んが
大人の方は、鍵盤から離れた所で
ふわふわと、探しておられるのです。

子供は、触覚で鍵盤の位置を覚えていきます。

子供の時からピアノを弾いているとおんも
きっとそういうふうにして覚えたんだと思います。

けれども
大人の方は、視覚で鍵盤を覚えようと
されているんだという事がやっと分かったのです!!

また、いろいろなご指導法が浮かんできましたよ。

ちょっとずつ試しておりますがいい感じ。

効果が出たらまたお知らせしますね。


前日まで、苦しんでおりましたが
何とか立ち直り、無事本番を迎えることができました。

楽しいコンサートになりましたよ。

ご心配くださった皆様、ごめんなさい。
そして、ありがとうございました。

これからは、楽しいことが書けるよう頑張りまっす。


ごめんなさい。

また、グチです。

ブログ更新しないと葉っぱが枯れちゃうので・・

スルーしてください。

▼続きを読む▼


発表会が楽しかったって
出演してくれた生徒ちゃんたちが
すごくやる気を出してくれています。

頑張って練習したら、お客さんは拍手してくれる。

お家の方や、お友達も褒めてくれる。

この時期は一番練習してくれる時です。

ここで、しっかり引っ張りあげておかないとね。

せんせーは落ち込んでる暇などありません。

って言うか、元気をいっぱいもらって
他の事でも頑張れそうです。

そう、どんな状況でも音楽が出来るって幸せなんです。

文句なんて言ってたらバチがあたるよね。

せんせーも、いっぱい学習中です。

いろんな経験が、人生を豊かにしてくれるはずだから。。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


グチです。

嫌な方はスルーしてください。

一年以上も前から準備して頑張ってきたのに、
もう少しという所で、心が折れてしまいました。

素敵なコンサートをやりたかった。

仲間はみーんな大好きだし、
一所懸命練習してきた。。

でも、外部からのお手伝い(?)方のとのコミュニケーションに失敗。
って言うか、コミュニケーションすらできませんでした。

あちらの言いなり。。

そして、外部に気を遣われるに方々により
私の気持ちは封印。

気持ちが伝えられないまま、十日後に本番です。
悲しくて、悲しくて、ほんのちょっぴりの自信も崩れ去りました。

もう一週間以上
ご飯は食べたくないし、
お酒を飲んでも眠れないし、
家での言葉遣いは悪くなるしで
性格まで崩壊しかけています。

このままでは、病気になってしまいそう。
人は、人を病気にする事ができるって事を
身を持って体験したかも・・・

今まで周りにいた人は音楽が好きな人ばかりだったから。。

そうでない人と関わった事が無かったから。。

長く生きてきたのに「音楽バカ」のとおん。
まだまだ経験不足みたいです。
こんな気持ちのままコンサートなんてできるのかな?

後、十日で立ち直れるかな?
責任だけを被って、自分の思い通りにはできないって
理不尽すぎるなんて言うのはただのワガママ?

ワケの分からない文章でごめんなさい。

詳しく書くと、ご迷惑がいっぱい掛かっちゃうので。。

何とか、気持ちを切り替えて妥協できるように
心がけてみます。

だけど、
妥協したコンサートなんて聞いてて楽しいかな?

自分が恥をかくだけなら平気です。

でも
お客様の事、考えると申し訳無い
それでも、やらなきゃいけないんだよね。


▼続きを読む▼


とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。