2012 / 11
≪ 2012 / 10   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2012 / 12 ≫

夜中にひとりでお膝をたたいています。

また煮詰まっておるのです。

付点やシンコペーション
三連符と八分音符を合わせたり・・・

今では、普通に出来るけれど
それは、子供の頃から何度も繰り返して
何年も続けてきたからなの。

感覚的に出来るようになるためには
それなりの基礎練習が必要です。

大人になってピアノを始められた方に
それを求めるのはちょっと酷なことなのかも。。

エチュードでやったことも
なかなか感覚として定着しにくいですしね。

やっと形が整ってきた譜読み練習だけでも
けっこう時間がかかるのに
リズム練習を加えるとなると
レッスン時間のやりくりが大変です。

でも、毎回少しずつでもやっておけば
必ず身に付くはず。

コレは、もうやるしかないですね。

お膝をたたきながら
リズム打ちのヴァリエーション
考えて、リズム譜を作る事に決めました。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


手首の力を抜けば指に力が入ります。

肩の力を抜けば腕が自由に動かせます。

言葉だけではなかなか伝わりません。


鍵盤を押さえればピアノは鳴ってくれます。

そーんなに力を入れなくてもね。

鍵盤の底までやさしく押さえてあげると
きれいに鳴ってやさしく指を押し戻してくれます。

力を入れて指を押し付けると
ピアノからの反応を感じることはできません。

腕が疲れたり、指が痛くなったりしちゃいます。

しっかり押さえることも必要ですが
まずはやさしく。

ピアノの反応を感じる事が出来るようになれば
無駄な努力は要らなくなります。

大好きなピアニストになったつもりで
ひとつの音をポーンと鳴らしてみてください。

きれいな響きが聞こえたでしょう?

楽譜の一粒一粒の音符をすべて
そんな響きで譜読みしてあげれば
ミスも少なくなるし、疲れないし
何より弾いていて気持ちが良くなるはず。

レッスンで行き詰ったある日、
ふと思いついたことです。

自分の練習でも心がけようと思います。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


先週から始まった
平和大通りのドリミネーションに
行ってきました。

午後5時半に点灯される瞬間を見ようと
少し早めに出かけてみました。

毎度おなじみのパイプオルガン点灯前。
20121121orugan2.jpg

5時30分ちょうどに何の前触れも無く点灯!

周りにいた人々と一緒に「おぉっ!」
思わず声が出ちゃいましたよ。
20121121orugan1.jpg

馬車が走っておりました。
水曜日と土曜日に乗れるらしいですよ。
20121121basha.jpg


20121121 (31)


20121121 (22)

まだ11月だっていうのに
すっかり年末気分になっちゃいました。

ショッピングモールで見つけた小さな時計。
20121121tokei.jpg
かなり早いけど、クリスマスプレゼントでーす。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


その1

今月からピアノを始めてくれた生徒ちゃんは
まだ、おうちにピアノがありません。

そこで、ロールピアノを貸してあげようと
探し始めたのですが
どこにも見当たりません。

最後に貸し出したの、いつだったかな?
返却していただいた記憶はあるので
きっと家の中のどこかにはあるはずなんだけど・・・

その2

洗濯バサミが老朽化のため
ここのところ、次々と壊れてしまいます。

大量に洗濯をした日、
とうとう足りなくなってしまいました。

何ヶ月か前に百均で買っておいたはず。。

ストック袋を探しても見つからない。

その代わり
教材作りに使おうと買ったまま放置していた
マグネットシートやホワイトボードなどが
出てきました。

その3

急にお化粧が必要になった日、
ファンデがどこかに行ってしまいました。

ふだん使わないから
鏡台の引き出しに入っているはずなのに・・・

少し前、新しいのを買おうと思って
捨てたような気もするけど。。

いろんなモノをストックしているくせに
化粧品のストックは無いのだ!


諸悪の根源は「いつか」

「いつか使う」だろうモノ。
「いつかやろう」と思っていた事。

今やらなければ「いつか」は永遠にやって来ない。

弾きたい曲だってそうだよね。

いつか弾けるようになるためには
今からコツコツ練習しないとね。

わかってはいるんだけど
こんなことを思いつくのはいつも夜中なの。。

眠って起きると、すっかり忘れてるんだよね。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


生徒さんのための新しい曲の楽譜を
忘れて行ってしまいました。

カルチャー教室には
一応ロッカーがあるので
ある程度の楽譜は置いているのですが
すべての楽譜を二重に揃えるのは無理。

たまたま自分の練習用にコピーして
ロッカーに放置していたものがあったので
差し上げることにしました。

指番号などの書き込みがごちゃごちゃあるので
消しゴムでゴシゴシしていると
あ、そのままの方が良いです。
って、おっしゃいます。

参考になるからって。

ほぼ殴り書きだからちょっぴり恥ずかしい・・・

まっ、生徒さんの楽譜への書き込みも
いつも殴り書きに近いですけどね。

ただ、指番号はそれぞれの手の形態や
指の強さによって違いますからね。

書き込みを鵜呑みにされるのも困るかも・・・

もちろんこれからのレッスンで
変えていく箇所も多々あると思います。

16年もこの拙いレッスンに付き合って
くださってる方だから大丈夫だとは思うけど
この楽譜
あまり信じすぎないでくださいね。。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


今週はちょっと忙しくしてたので
更新サボっておりました。

そろそろ葉っぱがヤバそうなので
あんまり良いお知らせではありませんが
本日の出来事を・・・

昨日の夕方、突然鼻炎になりまして
口呼吸のため喉はヒリヒリ
鼻のかみすぎで、また耳がおかしくなりました。

一晩中眠れず、耳鼻科に駆け込むと
また中耳炎になっておりました。

しかし、喉の方がもっと悪くなっているそうで
検査の結果によっては最悪入院って
言われちゃいました。

血液検査で強い薬も使えることがわかり
点滴二本打っていただき
幸い入院は免れる事もでき
お仕事の時間にも間に合いましたよ。

鼻水が止まらないので
マスクをしたまま気合の入らないレッスンで
申し訳なかったけれど・・・

随分楽になってきましたが
来週も病院通いが続きそうです。

この一年、今までに経験したことの無いほど
病院のお世話になっています。

やっぱり、ガタの来るおとしごろ?

疲れと気温の変化に気を付けなければね。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


ネットショップで見つけたステキなピアス。

してる人、周りにも多いけど、痛そう・・・

でも、、欲しい。

数日間、毎日写真を眺めて
ため息をついていました。


ふと思いついて
ピアスをイヤリングに加工する方法を
ネットで調べまくってみますと
一番良い方法は、「ショップにお願いしてみる」
でした。

さっそくメールでお問い合わせした所
すぐに快く引き受けてくださいました。

二通りの方法を教えてくださり
ピアスっぽく見えるパーツに取り替えて
いただけましたよっ!

うれしいので、とおんの耳、初公開ですっ!
                    ピアス?2

本日のタイトル、
見栄を張ってしまいました。

ホントは「なんちゃってピアス」です。

ごめんなさい。

本体は、こんな感じ。
ピアス?

淡水パールとシルバーです。
銀線細工っていうんですって。

他にもステキなアクセがいっぱいの
Adagioアクセサリー工房さん。

ありがとうございましたっ!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


11月に入った途端、急に冷え込んできました。

ストーヴがとうとう出番を迎えましたよ。

しっかりと冬支度をして
明日の体験レッスンのために
楽譜を仕入れに近所の本屋さんへ。

ついでに、
一ヶ月前に注文してその後、音沙汰の無かった
本、まだですか~?

と、聞いてみると

さっき届いたんですよー。
って。
ピアノ奏法の本

「ショパンのエチュードが
 こんなにラクに弾ける!」

って、コトバにつられて買ったものの
ホントかな~?

まっ、信じて練習してみるです。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言