2013 / 01
≪ 2012 / 12   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2013 / 02 ≫

朝、起きると右手が痛い。

手も寝違えたりするのかな?

とにかく、力をかけると痛いので
何もかも左手でやることに。

ドアノブ、

水道の蛇口、

トイレの水洗レバー、

いろいろなスイッチ、

すべてがとっても難しい。

世の中、右利きのために出来てるみたい。

左利きの人は大変だなー。。

一日使わずにいたら
少しずつ動かせるようになりましたが
また痛くなると困るので
出来ることは左手でやってみる事にしました。

でも、歯磨きって難しい。。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


前回の続きです。

第四番札所 黒巌山 大日寺
20130120大日寺

本堂
20130120大日寺本堂

前回来た時はウグイスの季節だったなー。
他の場所はすっかり忘れてしまっていたのに
ここの風景だけは覚えてました。

第五番札所 無尽山 地蔵寺
20130120地蔵寺仁王門

樹齢800年を超えるというイチョウの木も
今の季節はこんな感じ。
20130120地蔵寺

ご本尊は甲冑を着けて馬にまたがっています。
水琴窟があるっていう話でしたが
ゆっくり探して聞く暇も無く残念でした。

第六番札所 温泉山 安楽寺
20130120安楽寺仁王門

今回、最後のお寺です。
ここには宿坊があって、泊まれば
温泉にも入れるそうです。

大師堂
20130120安楽寺大師堂

本堂の屋根には鳳凰が。
隣にはハト
20130120安楽寺本堂

ものすごく手際の良い添乗員さんのおかげで
予定より30分も早く帰路に。

帰りの香川のパーキングエリアで
讃岐うどんを食べる事ができました。

帰りも瀬戸大橋から
20130120瀬戸大橋2

沈む夕日がきれいでした。

来月は第七番から第十一番を
巡る予定です。

写真のサイズが大きすぎました。
お見苦しくて、ごめんなさい。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


毎月1回、一年がかりで巡るバスツアー。

全部行けるかどうかは分からないけど
とりあえず一回目です。

お天気は曇り。

瀬戸大橋からの風景
20130120瀬戸大橋

約3時間半で到着です。
20130120発心
こちらでお遍路グッズを揃えます。


第一番札所 竺和山 霊山寺
20130120霊山寺仁王門

本堂でご住職の法話をいただき
お遍路開始です。
20130120霊山寺本堂
といっても、歩くわけじゃないけれど・・

お昼はバスの中でお弁当。
五分くらいで次のお寺に到着です。

第二番札所 日照山 極楽寺

仁王門
20130120極楽寺仁王門

本堂
20130120極楽寺


こちらには「長命杉」と言う大木があって
なでると長生きするそう。
たくさんの人になでられてツルツルになった幹を
しっかりなでてきましたよ。

写真撮り忘れたけど、長生きできるかな?

第三番札所 亀光山 金泉寺
仁王門
20130120金泉寺仁王門

本堂へ続く道
20130120金泉寺
後姿は同じバスで来られた方々、
先達さんの資格も持っておられるという本格仕様。

ここには「黄金の井戸」というのがあって
井戸に顔が映ると3年は生きてられるそうです。

もちろん、覗いてきましたよ。
3年は大丈夫みたいです。

長くなってしまったので続きは後日。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


このブログを始めた頃、小2だった
バイエルがキツくて泣いていた生徒ちゃん。

それでもピアノが大好きで
波はあるけれど、頑張って続けてくれています。

中学生になってからは身長も急激に伸びて
手はオクターヴを外にはずすくらい
大きくなりました。

これからは、色んな曲にチャレンヂできるねー。
と、うれしくなっていたら・・

もしかしたら
辞めちゃうかも・・って雰囲気です。。

小さな頃からお家では
練習しないなら辞めちゃいなさいと
言われては、「やる」って言って
頑張ってきました。

クラブ活動や定期試験で
練習不足なのは、中学生では当たり前。

でも
お家の方にとっては、もどかしい。

練習もしないのに続けるなんて
お月謝だって無駄に思えちゃいますよね。

それでも続けてくれさえすれば
一番伸びていくお年頃です。

本人が続けたいのに
お家の方に許していただけない生徒ちゃんを
たくさん見てきました。

やる気を出させてあげていない
せんせーのせいかも・・ね。

音楽を、ピアノを好きでいてくれれば良し
とするレッスンへのスタンスが
間違っていたのかな?

決してやさしいだけの
せんせーでは無かったとは思うのだけれど。。

こんな時はいつも自分を責めて落ち込みます。

お家の方の説得は
ほとんどの場合、負けちゃいますが
ピアノを弾きたい気持ちを守ってあげるために
頑張ってみますね。

後3年続けてもらえたら
その後の人生、絶対変わるはずだから。

決して多くは無いけれど
そんな子供たちも見てきましたからね。

「今しかできない」
っていう時期を大切にしようねっ!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


念願の四国八十八箇所

日帰りのバスツアーで
第一回目のお参りに出かけました。

もう十年も前に第五番までお参りしましたが
今年は一年かけて、全部回りたいと思っています。

別にコレといった、お願い事などは無いので
お寺で鐘を突かせていただいて
お経を唱和させていただく。

ちょっと失礼かも知れませんが
自分にとってのコレクションのようなものかな?

朝7時過ぎに家を出て、7時半出発。

遠足前の子供みたいに
前夜はうれしくて眠れなくて
起きるのが大変でした。

写真もたくさん撮って来たのですが
編集していたら眠たくなって、もう限界。

後日、あらためて
ご報告しますね。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


仕事の行き帰りに前を通る町の図書館。

いつもは素通りなんだけど
ちょっと時間があったので
ピアノのCDを借りる事に。

ベートーヴェンのソナタと
フォーレのノクターン。

この図書館、
本は五冊まで貸してくれるのに
CDなどは2枚までしか借りられないの。。

と、いうワケで
ついでに本も借りてみるかと
書架を物色していると
先週から始まったドラマの原作を見つけました。

何年か前にハマっていた小説家、佐藤 正午さんの
「身の上話」という小説。

今週見逃しちゃったから、ラッキー。

その隣に「第二音楽室」という題名の本が・・・

思わず手にとって借りてきました。

著者は、佐藤 多佳子さん。

始めましての小説家さんです。

まだ途中までしか読んでませんが
思春期の女の子の揺れる心を
音楽に乗せた、ほのぼのな短編集。

表題作のお話に出てきた
モーツァルトのソナタが懐かしくて
ちょっと弾いてみることに・・・

簡単な曲だったはずなのに、、

レッスンだってした事のある曲なのに、、

通してみると、ちゃんと弾けません。。。


えぇぇぇぇーーっ?

テンポを落として、
メトロノームを鳴らしながら
指番号をきちんと守って
とりあえず練習。

そして気付いた。

子供の頃やってた曲を
マジメに復習したことなんて無かった事に。

もしかしたら
弾けてるつもりの曲が他にもたくさんある??

難曲にチャレンヂする事も大切。

レパートリーを増やすことも大切。

そして
基礎の維持も大切ですよね。

大切な事にまた気付かされた
一冊との出会いでした。

納得行くまで、弾き込んでみる事にしまっす。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


お休み明けのレッスンは
大人の方は、みーんなヘロヘロ。

長い方は一ヶ月以上のブランク。

すっかり忘れてしまってイチから譜読みの方。

間違えて覚えてしまって
えっ?ここ違ってましたぁ?って方。

練習できてないからって、
ごあいさつだけで帰られた方。

年末年始は、ピアノどころじゃないですものね。

少しずつ、ペースを戻していただかなければ。。

子供たちは元気いっぱいで来てくれましたよ。

冬休みのお話やお年玉のこと
いっぱい聞かせてもらいました。

みんなたくさん練習して上手になってました。

この調子で頑張ろうね!

生徒さん方のおかげで
お正月のグータラ生活からすっかり
立ち直らせていただけました。

怒涛の年度末に向けて頑張りますよっ!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


長かったお正月休みが終わりました。

三が日は神社巡りをしましたが
それ以降は引きこもっておりましたので
身体もアタマも、なまってしまい
ボケボケな仕事始めでした。

皆様、ごめんなさい。

ピアノの練習も毎日やっていたのに
すっかりデジピに慣れてしまって
久しぶりのアコピが弾きにくかったりして・・

指も、なまっておりました。

今年初の食料品のお買い物にも行きました。

冷蔵庫、空っぽになってましたので。

もちろん七草粥も作りましたよ。

ラジオ体操が出来なかったので
久々に腹筋でもしようと
床にころがってみると、
お、起き上がれない・・・

・・・・・

衰えは急激にやって来るものなのね。。

コレは、何とかしなければっ!

ラジオ体操に加え、腹筋の練習も
毎日やることにします。

ピアノも音を出してきちんとやるです。


今年は、後358日。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


午後のラジオ体操をやり終えて
ちょっとFMでも聴こうとダイヤルを合わせると
ピアノ曲が流れてまいりました。

バッハ=ブゾーニのシャコンヌ。

何度か譜読みはしたけれど放置していた曲。

好きだけど難しいんだもの。。

弾いていたのは、中学生っ!

学生音楽コンクールの入賞者の
演奏をやっていました。

ほぉぉぉ・・・

本場のコンクールってのはスゴイもんだわねー。

十数年しか生きてないのに、、
しかも学校に通いながらでしょ?

そりゃ、才能もあるには違いないけど・・

あの頃ワタシ、何してたんだろ。。

こんな曲があることすら知らなかったよね。

知っていたら弾いたかと言うと
そうでも無いとは思いますがね。

ただ、
子供たちとかかわる仕事をしているのだから
少しでも良い影響を与えられる
大人にならなければいけないんだと
思い至りました。(今更?)

自分が弾けない曲もどんどん聴かせてあげなくては!

読書感想文ならぬ「聴曲感想文」
CD貸し出して、書いてもらおうかな?


今年は、後361日。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


先日に引き続き
お散歩がてら、神社巡りをしました。

詳細は「ひまわりのおと」を見てね!

今回、坂道が多かった分、運動量は
けっこうあったかな?

ちょっと筋肉痛、きてます。

練習はデジピで少々。

新しい大きな曲にチャレンジすることも
必要だけど今のレヴェルを保つことも大事。

短いものを暗譜で何曲か
いつでも弾ける状態にしておこうと思います。

もう忘れる一方ですからねー。。

お正月ももう終わり。

まだもう少しお休みはあるけれど
そろそろモードを切り替えないと。

やりたいこともやらなきゃいけないことも
たくさんあります。

ひとりひとりの顔を思い浮かべながら
今年のレッスン計画、練っております。

「いつか」弾きたい曲の目標の日を決めて
一緒に上手になりましょうねっ!

今年は、後362日。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


昨日は、朝、ラジオ体操をしてみました。

肩やら腰やらがコキコキ鳴りました。

どんだけ身体を動かしてないんだっ?

午後は、一時間半かけて神社巡り。

今年は隣の市の神社を三箇所ほど
歩いて巡ってきました。

と、言っても
ウチから数十メートルも歩けば隣の市ですが。。

詳しくは「ひまわりのおと」を見てね!

さすがにお正月からお掃除をする気分にはなれず
そちらはパスしてしまいましたが
ちょっとだけ練習はしましたよ。

くつろいでいらっしゃるご近所の事を考えて
デジピでこっそりね。

元日のテレビで、さだ まさしさんが
目標を宣言する事の大切さを説いておられました。

それで、昨日書き出してみたのですが
一日目は三分の二だけクリアしたかな?


今年は、後363日。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


今年も無事、新年を迎えることができました。

毎年、今年こそはと思いつつ
変わらずグータラなままではありますが。。

「塵も積もれば山となる」

今年のおみくじに書かれていた言葉です。

小さな事でも、悪いことを重ねれば
大変な事になるし
努力を重ねれば大きな成功に近づく。

って言う感じの言葉が続いてました。

グータラを積み重ねた結果が今の自分。

何だかおみくじに見透かされたみたい。
・・・って言うか
神様はお見通し?

今年も後、364日。

一年後、ステキな自分に出会えるよう
毎日コツコツ頑張ってみます。

① 練習
② 運動
③ お掃除

出来るかな~~~?


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言