2013 / 03
≪ 2013 / 02   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2013 / 04 ≫

お仕事を始められた生徒さん。

今までとっても練習されていた方ですが
全然練習できなくて一週間ぶりに
ピアノにさわるそうです。

ハノンを弾き終わったところで
「少し弾かなかったら腕が鈍るって言うのは
弾ける人だけの話だと思ってました」
って、おっしゃいます。

いくら初心者って言っても、もう二年。

もう、十分「弾ける人」なんですよ。

今まで経験をしたことの無い職種で
新しく覚えなきゃいけないこともたくさん。

でも、とっても楽しいんだそう。

それでも
ピアノは続けたいからって
発表会に向けて頑張っておられます。

立派なピアニストさんです。

大変だとは思いますが
五分でも時間を作って弾いてくださいね。
と、お伝えしました。

そして
また、ナマケモノとおんは喝をいただきました。

ここのとこ、コーラスや発表会の選曲にかまけて
自分の練習、サボってたから。。

頑張らなければっ!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

図書館で調べ物をした帰り
入り口付近の新刊コーナーで
「チェロの木」というステキな絵本に出会いました。

チェロの木
震災支援の活動の中から生まれた本だそうです。

最初のページに出ていたコトバに惹かれました。

鳥の子供が上手に囀るまでの練習のことを「ぐぜり」
というらしいです。

先日、黄金山で聴きました。

ウグイスのあまり上手じゃない鳴き声。

名前も知らないこの子の「ヒヨヒヨ」って歌声も
20130325 とりさん

へぇぇ。。

アレは「ぐぜり」って言うんだ。


飛行機がコワくて留学もあきらめた
とおんにとって、空を飛べる鳥さんは憧れなのです。

鳥さんの囀りが聴こえると、空を眺めます。

昨日、この町にツバメが来ました。

遠くから飛んで来てくれてありがとう!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

幼馴染が新しいお店を開いたって聞いて
てくてく歩いて行ってきました。

国道沿いだけど、高台にありました。

道を間違えて登りすぎたみたい。

黄金山が桜に彩られてきれい!
黄金山

揚げたてのテンブラがおいしい定食屋さんは
お昼過ぎだったのに、お店に入りきれないほど
お客さんがいっぱいでした。

また、てくてく坂を下って帰宅後
黄金山にスクーターでお花見に。

途中の道端にはカキドオシ、カラスのエンドウ、
お庭にはボケの花やユキヤナギ。
あちこちにお花があふれてる。

桜の方は
まだ満開には数日かかりそうですが
ちょっとだけウグイスの声も聞けました。
20130325 (7)

20130325 (8)

黄金山2

暖かくなるってうれしい。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

ガキーン!

リズム練習中、ミュージックベルが
ピアノを直撃!

生徒ちゃんのお母様が
ピアノに駆け寄りキズが付いちゃったと
恐縮されています。

大丈夫ですよ。

ピアノは大切にしなければいけませんが
所詮、モノですから。

塗装に少々キズが付いたところで
音に影響はありません。

そりゃ、発表会などで使わせていただく
ホールのピアノでそんな事をしたら大変ですが
そんな場所でベルを振り回すなんて事は
絶対にさせませんから。

レッスン室のピアノのキズは
生徒さん、生徒ちゃんの成長の証。

譜面台の楽譜のこすれたキズだって
たくさんの人に使ってもらったんだなと
感慨深く見ています。

子供の頃使っていたアップライトは
練習がイヤで蹴ったりしてキズだらけでした。

そんなお話をすると
びっくりされていましたが
よっぽどピアノが好きな子供で無ければ
普通のことではないのかな?

なんだかんだ言ったって
続けてるだけで、今ではピアノのせんせーだもの。

相変わらず、練習はキライだけど・・・

わざとじゃないんだから
せんせーは怒りません。

ただ、ちょっぴり注意してね。

モノにも心があるんだよ。

大切にしてあげたら
今よりもっとステキな音を響かせてくれるから。

そのことに気付く時まで
ピアノを続けてくれたらうれしいな。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

お財布の小銭入れが破れてしまいました。

買った時にいただいて入れっぱなしにしていた
五円玉の入った胡子神社の袋には
平成19年って書いてありました。

六年も使ってたんですね。

新しいお財布は欲しいけど
なかなか買いに行く機会が無くて
しばらくガマンしていたのですが
ホムペ作りでお世話になっている
素材屋さんのサイトの広告でステキなの発見!

ちょっと厚みがあるので悩みましたがポチっ。

送料無料なので、ついでに見つけた小物もポチっ。

お支払いは、徒歩3分のコンビニで。
お買い物の手数料なんて電車代に比べたら
安いものですよね。

こうして出不精に拍車のかかる
とおんでありました。

そして、待つ事一日。

届きましたっ!!

20130322お財布1 

20130322.jpg

自分で買った物なのに、まるでプレゼントみたい!

環境の為の簡易包装も大切だと思うけれど
やっぱりうれしい!

お財布                              
20130322お財布2 

開くと内側にもケンバン 
20130322お財布3

ハンドタオル                           
20130322はんかち  
マスキングテープ
20130322テープ

ふと、思いました。

私もリボンを付けたレッスンをしたいな。。と


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

今年は町のコーラスグループ発表会が
一ヶ月遅れになってしまったので
ご指導させていただいているコーラスグループが
毎年行っている、夏休みの子供たちを集めての
お歌指導ボランティアの選曲が遅れています。

今時は、幼稚園や小学校低学年でも
ポピュラーな難しい曲を教わっているらしいので
けっこう悩ましい作業です。

先日も書きましたが
古くから伝わる童謡などは
現代では通用しない言葉もあります。

だからと言って、消えてしまうのはもったいない。

学校で教えてもらえない歌を
おばちゃんや、おばあちゃん達が
伝えていかなければね。

年に一回のお歌の会でも
子供たちは楽しみに来てくれてます。

コーラスメンバーの方たちが先生になるのですから
先生たちをご指導することになります。

重要なお仕事です。

悩みながら書いていたら
いろいろな案が浮かんできました。

ひとつのテーマを決めて
メドレーを作ること。

とりあえず、先日中学生の生徒ちゃんが
知らないって言ってた
「さくら さくら」を覚えてもらおう。

夏休みにはそぐわないから
「四季の花のメドレー」ってタイトルにします。

頭の中だけで考えてると、まとまらないけれど
こうして文章にしてみると
アイデアも形になるものですね。

やっぱり、ブログってありがたいなー。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

薬指が痛いっておっしゃる生徒さん。

とても熱心な方で
お家でもたくさん練習されているようです。

力を入れたままピアノを弾き続ければ
誰だって手を傷めてしまいます。

手の形やタッチの方法などは
毎回注意しているのですが
脱力を身に付けるのは、
そう簡単には行きません。

そこで
椅子の高さを調節していただいて
手を使わないで立てるような位置に足をついて
脇を締めないで・・・
と、細かくご注意。

脱力を感じる方法として
お風呂で腕を浮かせる練習をしていただく
ことにしました。

椅子の座り方だの、足の位置だの、姿勢だの
大人の方には、何だか失礼かなって
たまにしか注意して来なかったんです。

でも、
弾くことに一所懸命になると
そんな事、お構い無しになっちゃうから
しつこく言ってあげる方が良いのでしょうね。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

常楽寺から約700メートル歩いた所にある

第十五番札所 薬王山 国分寺
142国分寺山門

鐘楼
144国分寺鐘楼

本堂
146国分寺本堂

大師堂
143国分寺大師堂

お遍路コスプレのおねえさん発見!
145コスプレお遍路さん

ここで、ポツポツと雨が落ちてきました。

バスに戻って次に向かったのは

第十三番札所 大栗山 大日寺

154大日寺

雨が少し激しくなってきました。

本堂
150大日寺本堂

大師堂
152大日寺大師堂

雨の中のお参りは大変でした。

でもコレは恵みの雨。

お山の麓でマイクロバスに乗り換えて約15分

第十二番札所 摩廬山 焼山寺
162焼山寺門


前日に花粉が舞い踊っていたという
あたり一面、杉に囲まれたお寺です。

お大師様、ありがとうございますっ!

そぼ降る雨の中、
快適にお参りさせていただけました。

鐘楼
155焼山寺
ボケボケで、ごめんなさい。

本堂
157焼山寺

大師堂
156焼山寺


マイクロバスで山を降りてきた頃には
雨もあがっていました。

麓のお遍路宿の自販機で買った「ザ・すだち」
164スダチ?

時間が無くてゆっくり出来ませんでしたが
店内に「錦の納め札」がたくさん飾られてました。

納め札は巡礼の一回目から四回目までは白。
五回以上は緑。
八回以上で赤。
二十五回で銀。
五十回で金。
百回廻ると錦になるのだそうです。

だけど、
廻った回数はどうやって証明するのかな?

まっ、どうあれ、百回も八十八ヶ所巡るって
すごい事です。

「錦の納め札」、拝見できただけでも
ありがたいことでした。

最後に訪れたのは
第十六番札所 光耀山 観音寺
171観音寺門

本堂
166観音寺

大師堂
167観音寺
今回はここで打ち止め。

帰路は第一回目と同じルート。
津田の松原パーキングエリアで
念願の讃岐うどんを食べる事ができました。

最後までお読みいいただき
ありがとうございました。

大変な朝でした。

バスツアーの集合時間は7時20分。

その時間に間に合うための電車は7時08分。

寝過ごして、目覚めたのは6時55分!

慌てて着替えて、BBクリームで顔を作って
それでも、毎日恒例の野菜ジュースは飲んで
ヨーグルトまで、かきこんで駅へダッシュ!

ハイ、目覚めてから13分で電車に乗れました。

ひとつだけ、大変な忘れ物をして・・・

お天気は曇り。
でも、すっかり春の陽気でとても暖か。

綿のシャツにカーディガン、
スプリングコートという軽装でしたが
カーディガンは邪魔だったかも、、
ってくらいに。

今回のツアーは十二番から十六番札所まで。

杉の多いお寺があるそうで
前日にも来られたという先達さんが
昨日は花粉が目に見えるくらい舞っていた
と、おっしゃってました。

そう、大変な忘れ物とは
花粉症患者の必需品、マスク!

順番どおりのお参りなら
そのお寺からでしたが
駐車場などの都合で
最初におまいりさせていただいたのは
第十四番札所 盛寿山 常楽寺。

入り口
127常楽寺入り口
鐘楼
130常楽寺鐘楼
本堂
131常楽寺本堂
大師堂
135常楽寺大師堂

それでも花粉の季節ですから
お経を唱えている間、くしゃみが止まりません。

お願い事は、
「とりあえずくしゃみ、止めてください!」

このお願いねー、通じたんですよ。

お大師様、スゴいですっ!

その2に続く・・


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

去年からピアノを始めた生徒ちゃん。

もう五ヶ月くらいになるのですが
レッスンで泣かなかったのは数回のみ。

1回のレッスンの間に3回泣いたことも!

とってもよく練習して来てくれるので
叱った事なんて無いんですよ。

最初はせんせーの顔が怖いのかと
自信を無くしておりましたが
そーでもないらしい。。

初めての事をやる時や
自信の無い時などに
悲しくなっちゃうみたいです。

今日こそは泣かずにお稽古しようと
毎回いろんな事を試したりして
とっても良い経験になっています。

ところが
昨日のレッスンでは
いつもやっている指のトレーニング中
ピアノを弾きながらツーっと涙がっ!

何っ?

なにっ!?

びっくりしてたら
花粉症なんですって。。

特に昨日は黄砂まで飛んできたそうで
かなり辛かったようです。

pm2.5も流れてきているから
ちっちゃなお子さんは大変ですね。

全然知らなかったけど
2年も前から流れてきているそうで
pm2.5のアレルギーだという
大人の生徒さんもいらっしゃいます。

人間の繁栄のために
自然も動植物も、人間さえも
犠牲になってしまっているんだ。。

何年か前に壊れて以来置いてなかったけど
空気清浄機は設置しておかないとね。

しかし
それを動かす電力を生み出すために
また環境が汚染されていると思うと複雑です。

考え出すとキリが無いけど
こんな失敗を繰り返しながら
人類は進歩して行くんでしょうね。

きっといつか誰もが気持ち良く
生きていける地球になるはず。

だから、失敗することを恐れて
泣くのはやめようね。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

レッスンにリコーダーを持ってきた生徒ちゃん。

学校で習っているいろんな曲を聴かせてくれました。
中には聞いたことの無い曲もあります。

うーん。
ピアノのせんせーとしては、ちょっと複雑・・・

いっしょにピアノ弾いてあげたかった。

教科書に載っている曲くらい
チェックしておくべきではないだろうか?

つい先日は
幼稚園の発表会で踊るんだよって
踊って見せてくれた生徒ちゃんがいました。

ディズニーの曲ってことでしたが
知ってる曲を弾いて、「この曲かな?」
なんて聞いてみたけど全部違ってました。

後日、発表会のビデオを見せてくれたましたが
聞いたことの無い曲でした。

ディズニーアニメもチェックが必要かな?

反対に
少し前に中学生の生徒ちゃんが
日本古謡の「さくら さくら」を知らない
って聞いて驚いたことも・・

以前から童謡を知らない子が増えた事を
残念に思っていたので
この機会にと
冬の童謡「たきび」を
小さな生徒ちゃんに教えてみたのですが
今どき、「たきび」なんて
めったに見られるものではありません。

時代が変われば
子供のための歌も
変わっていくのは当たり前なんですよね。

というワケで
新学期になったら
音楽の教科書を取り寄せてみようと思います。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

生徒ちゃんのレッスンバッグから
かわいいメモ用紙をシールでつなぎ合わせた
手作りのノートが出てきました。

表紙にはピアノの絵が描いてありました。
ひと目でグランドピアノってわかるくらい
上手な絵でした。
裏表紙には音符も。

中を開くとピンクの色鉛筆で
「ど」「れ」と、ひらかなが並んでいます。

1ページに10個くらいずつ4ページも。

自分で作った曲なんですって。

1ページずつ弾いて聴かせてくれました。

途中で「ラはどこ?」って聞かれました。

まだソまでしか習ってないのに
ノートには「ら」も書いてありました。

すごいねー。

お稽古の時はふざけてばかりで
なかなか弾いてくれないけど
ピアノ、大好きなんだよねー。

今度、サンタさんに
「黒いピアノ」をお願いするんだって
言ってました。

いつか音符で作曲できるように
いっしょにいっぱいおべんきょうしようね。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言