2013 / 04
≪ 2013 / 03   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -  2013 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年の第1回単独発表会から毎年
お孫ちゃんたちと連弾をしてくださっている
生徒さんは、昨年は都合が悪くて
出演していただけませんでした。

今年は一緒に出演してくださるそうで
特別レッスンをする事になりました。

三歳と五歳でお手伝いを始めてくれた
お孫ちゃんたちは、大手ピアノメーカーの
教室に通っているそうです。

二年生と四年生になったそうで
久しぶりに会えるのを
ワクワクしながらレッスン日を待ってました。

大きくなったねー。

髪の毛伸ばしたんだねー。

二人とも、すっかりお姉ちゃんになってます。

礼儀正しい姿に、ご家庭での教育とともに
大手ピアノメーカーの教室の
力を思い知らされました。

まだまだ修行しなきゃね。

おばあちゃまのパートは、レッスン済みですが
二人とも初見のレッスンです。

短い時間でしたが、
お孫ちゃんたちはすぐにマスター。

ステキなアンサンブルが生まれそう。

ご家族で音楽を楽しまれているご家庭の賜物です。

子供たちのためにも
ご家族を巻き込んでのレッスンが
大切なんだなー
と、
つくづく思い知らされた、ひと時でした。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ
スポンサーサイト


発表会まで二ヶ月を切ってしまいました。

早くから譜読みを始めた大人の生徒さんは
お家では最初から通すだけの
練習しかされていない方が多いみたい。

レッスンの時は「間違えないように弾こう」
って思いながら弾いてらっしゃいますよね。

それは、大切なことですが
お家での練習の時、
「間違えないように弾けるようになろう」
って、考えながら弾いてますか?

間違えた所だけの部分練習、してますか?

ただ、通して弾いてるだけでは
上手くならないんです。

「最後まで弾ききれば良い」のは本番だけ。

間違えたら、その箇所の指番号や書き込みを
きちんとチェックして、少し前から
部分練習をしていただきたいのです。

同じ箇所を納得が行くまでね。

大切なことは
レッスンで間違えずに弾くことではなく
ひとりで練習する時にこそ
一音たりとも
間違えずに弾けるようになること。

たまたま外した音と
指番号などを無視して
適当に弾いて間違えた音は
全く違うものです。

間違いをきちんと直してこそ
「間違えずに弾ける」事ができるんですから。




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

発表会まであと二ヶ月。

毎度の事ながら、
まだ、何人出演していただけるか
分からない状態ですが
やっと、ほぼ全員の曲が決まりました。

ただ、ひとりだけ
まだ決められない生徒ちゃんが・・・

ピアノを始めて八ヶ月ですが
毎回たくさん練習して来てくれるので
二ヵ月後が読めないくらいの上達ぶりなのです。

だけど、今週中には決めてあげないとねー。

来週はゴールデンウィーク。

大人の方々は大丈夫だと思いますが
ゆっくりさんの生徒ちゃんたちには
しっかりハッパかけとかなければ。。

と、言いつつ
明日はお休みもらって
お遍路さんに行ってきます。

発表会の成功をしっかりお願いしてきますね。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

恐竜展をやっているって聞いたので
この機会に行っておこうと
今シーズン初めての野球観戦に行ってきました。

正面玄関でトリケラトプスがお出迎え。
20130418.jpg

動くんだよ~

吼えるんだよ~

場内のイヴェント会場にも
でっかい恐竜たちがいましたよ。

本物を見たことは無いけれど
リアルに作られているし
どれも、今にも駆け出しそうで
ちょっとコワかった。。

ちっちゃな子は泣いてましたよ。


昼間は暖かだったけれど
まだ四月は陽が落ちると肌寒いですね。

そのせいか、パフォーマンス席はガラガラ。

よっかかれる一番後ろなんて
周りに、だーれもいません。

しかし、負けムードの漂う8回の裏から
応援団の方の掛け声で
みんなが真ん中に集まって大声援が始まりました。

スゴイ団結力です。
もちろん、まぜていただきましたよ。

そして、9回の裏、反撃開始で
みんなの視線はフィールドに釘付け。

そんな中
ふと、球場の外を見ると
赤いラッピング列車が徐行しながら通りました。

まだ、3回しかお目にかかった事ないけど
アレを見かけると良い事があるんだ。

すると
そこからどんどんと追い上げ!

何と、逆転サヨナラですっ!

試合が終わっても、みんなで歌い続けて
ごきげんさんで帰ってきました。

ステキな出来事と、勝ち試合。

たくさん元気をもらえた一日でした。


ピアノの話じゃないけど
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

ケータイが無いっ!

カルチャーでのレッスンを終えて
帰宅後に気付きました。

大変っ!

慌てて、電話をかけてみる。

家の中からは呼び出し音は聞こえないし
誰も出てくれない。

カルチャー教室を出る時は掃除をして
部屋中チェックしたはず。

どこかに落とした?

どこに??

数時間前からの行動をぐるぐると思い巡らせてみる。。。

お昼の休憩時間に部屋を出る時は持ってた。

その後、お休みする方からのメールが来て返信した。

レッスン中に知らない子が飛び込んできた。
「せんせーが違う」って出て行った。
次に使われる講師の方の生徒さんらしい。

えらく早い時間に来たようで
外で待っているらしく、ずっと話し声が聞こえてた。

何だか気になって、レッスンが終わると
まだ自分の使用時間だったけど
大急ぎで部屋を出たから・・・

・・・・・

忘れたとしたら、、、
ロッカーかな??

筆記用具やレッスンに使うカードなどを
ごちゃごちゃ置いているトレイ。

あるとしたら、そこしかありません。

不安に駆られながらも戻ってみると
ありましたよ。

急いでロッカーに放り込んだトレイの中に。

ひと安心したものの
人様の情報も入っているケータイ、
今まで無くした事など無いけれど
もっともっと大切に扱わなくてはね。

生徒さんの個人情報は
なるべく知ってはおきたいけれど
個人個人の許容範囲で書いていただき
ネットにつないでいない、別のパソで管理しています。

ものすごく注意しているのに
ちょっとしたミスで危ないとこでした。

いつもと違う出来事があったら
特に注意しなければねっ!

失敗したら、必ず人は成長するはずです。

まだまだ成長途上のとおんですが
「おおごと」にならなくて良かった


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

球場ラヴァーズの新シリーズ
第一巻が出ましたよ。
球場ラヴァーズ新1

主人公は野球の大嫌いな女の子ですが
今回もステキなお話です。

ペナントレースが始まったので
テレビっ子に拍車がかかってまいりました。

勝った日はスポーツニュースの
ハシゴです。

昨日は踏切で待っている時
カープの真っ赤なラッピング列車に
初めてお目にかかる事ができました。

ずっと見たかったので、チョーうれしいっ!

あっ!
って思ってカメラを出そうとしたけど
間に合わなかった~~

残念!

今度からカメラはポケットに
入れておくことにします。

シーズン中は走ってるはずなのですが
何時に通るかは、わかんないんです。

いつか乗ってみたいな~


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

大人の生徒さんたちは
皆さん頑張り屋さんですが
中でも、とっても頑張り屋さんの方は
「ブルグ25の練習曲」の
仕上げに録音をすることにしています。
(性格に拠るので全員はムリなの・・)

もちろんノーミスを目指すのですが
きちんと弾けてても
録音となると緊張しちゃうので
なかなか大変です。

前回はレコーダーを別の部屋に忘れて
取りに行っている間、
練習していただいているのを聞いていたら
ノーミスで弾けていたのですが
録音ボタンを押した途端、ヘロヘロに・・・

今回も満を持してチャレンジしたものの
しょっぱなから録り直し。

何度か目に最後まで弾ききっていただけました。

少々ミスはありましたが
一緒に聴き返して、マルにすることにしました。

いつもはご本人の納得がいかなければ
先に進めませんが
発表会の曲の練習もあるので、
今回はお互い、ちょっぴり妥協しちゃったかな?

次の曲は「プログレス」
少しずつ、一緒に「前進」して行きましょうねっ!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

もうそろそろ引退しようかな
って、生徒さん。

ピアノを始められて、八年目になります。

その方の前に来ている、中学生の生徒ちゃんは
その方の半年後にピアノを始めました。

子供の成長に比べて
ちょっぴり情けなくなっちゃいましたか?

年齢も、ちょっぴり気にかかるみたい。

でも、お元気な内は続けていただきたいなー。

以前も書いた事、あるけれど
70歳でピアノを始めて、ご病気で辞められるまで
79歳まで続けてくださった方もいらっしゃいました。

その方は、お孫さんからのプレゼントの
「エリーゼのために」の楽譜を
二年がかりでマスターされました。

まだまだ若いんですよ。

子供たちは長くても15年位で卒業ですが
大人の方は、今年17年目の方が
二人、いらっしゃいます。

年齢は下かも知れませんが大先輩ですよっ!

子供の成長なんかと比べてたら
とおんなんか、せんせーをやっている事が
申し訳無くなっちゃいますよ。

立派な演奏家やピアノ講師になって
活躍している生徒ちゃんもいるんですから。。

以前、テレビで仕入れた情報ですが
「シルク・ド・ソレイユ」のオーナーの方が
おっしゃっていた「ノー・リミット」というコトバ。

「限界は自分の想像力が作るもの」だそうです。

とても心に響きました。

本当の自分の限界は、誰にもわかりません。

出来る限り、一緒に頑張りましょうよっ!

ハイ、また、自分にも言い聞かせております。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

お天気が良くて暖かだったので
空城山公園にお散歩に行ってきました。

小学校の頃の通学路だった場所は
再開発の真っ最中。

通った道は無くなり、大きな道が出来かけています。

お風呂屋さんも、八百屋さんも、
お好み焼屋さんも、お花屋さんも
コンビニすら
なーんにも無くなっちゃった。

その内、今住んでる所も
こんな風になってしまうんだろうなー。

と、
少し寂しくなってしまいました。

再開発地区を抜けると、
子供の頃と変わらない静かな町並み。

そして
いつもお世話になっている公民館の前は
桜が満開で、お花見をしてる方々で賑やかでした。


母校の南小学校の桜を右手に眺めながら
ゆるやかな隧道跡の坂道。

小学生の頃は怖くて近寄れない位
寂しい場所でしたが
今では大きなマンションがたくさん。

この町は県内で一番人口密度が高い町。

町が発展するために未来を描けない住人。。

ちょっぴり不満が沸いてきた(怒)

公園入り口からの道は急勾配。
それでも少しでもゆるやかになるように
付けられた道はくるくると景色が変わります。

空城山公園から見た黄金山。
20130331 (1)


ジョギングロードには桜の他にも
山つつじや馬酔木。

母の田舎の春のお墓参りの時
山で手折ってお供えした花。
20130331 (3)

ここ数年は見た事がありませんでした。

発展の中に残ってくれてるものもある。

負けちゃいられませんね。

何年先になるか判んないけど
ちゃんと防音設備も整えた、かわいくて
すってきなピアノ教室作るからね。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。