2013 / 05
≪ 2013 / 04   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2013 / 06 ≫

菓子博で話題になっていたお菓子を
生徒さんからいただきました。

デパートで並んで買ったんですって。

「ごま摺り団子」
ごますりだんご 001

テレビでも紹介されてたから
甘いものに疎いとおんも興味津々だったの。

お気遣いいただき、ありがとうです。

久しぶりに緑茶を淹れて
じっくり味わわせていただきましたよ。

トロトロのごまの餡が人気なんですね。
おいしかったです。

そいえば
菓子博で飾られていた、巨大な菓子細工は
広島空港に飾られるそうですね。

もう展示されてるのかな?

あそこなら、並ばなくてもゆっくり見られるでしょうね。
その内、観に行こっと。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

発表会まで一ヶ月を切りました。

打ち合わせと使用料の支払いに
ホールに行ってきましたよ。

毎年の事ですが、出演者数はまだ未定。

プログラム作りは今年も直前になりそうです。

地域のスポーツクラブに入った生徒ちゃんは
急な試合が入ると出られないかも。。

それでも出演を前提に練習してくれてます。

早くから準備されてて出る気満々だった方は
ご病気で今回は見送られる事に。

お仕事で忙しくなられた方は
出演は無理かな?
って思ってたけど
ギリギリまで頑張ってみるそうです。

中学生の生徒ちゃんのお母様は
難しくなってきた連弾のお相手、
イザとなったら、せんせー、お願いします。
って言われていますが
忙しいお仕事の合間に練習してくださっています。

恐る恐る、連弾にチャレンジしてくださっている
お父様もいらっしゃいますよ。

少し前までは、焦ってイライラしてたけど
こんなふうに書き出してみると
みんなを信じて待てる自信がつきました。

小さな小さな発表会だけど
生徒さんやご家族の想いが詰っています。

一年で一番上達できる四週間になります。

一緒に大切な時間を精一杯頑張りましょう!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

ちょっと時間が空いてしまいましたが
先日の続きを。。

2日目は6時起き。
朝から温泉で再びトゥルントゥルンになり
バイキングでたっぷり朝ごはん。

修行の道場「土佐の国」に出発です。

ホテルから一時間弱
お大師様が修行されたと言われる「御蔵洞」へ。
御蔵洞

洞窟の中から海を見ると
空と海がちょうど半分ずつ。
この場所で「空海」を名乗られるようになったとか。

室戸岬の頂上
第二十四番札所 室戸山明星院 最御崎寺
最御崎寺仁王門

鐘楼
最御崎寺鐘楼
本堂
最御崎寺本堂
大師堂
最御崎寺大師堂

下り道の車窓から
太平洋

十数分で次のお寺に到着
第二十五番札所 宝珠山 津照寺
こちらの階段もすごかった。。
津照寺
仁王門の上にちょこんと乗っかって見える鐘楼門。
その先も階段が続いています。
本堂
津照寺本堂
大師堂
津照寺大師堂

次に向かったのは、
こちらもかなりの高台で森に囲まれた
第二十六番札所 竜頭山 金剛頂寺
金剛頂寺仁王門
本堂
金剛頂寺本堂
大師堂
金剛頂寺大師堂

たくさんの人が群がってて、
写真撮れませんでしたが
「一粒万倍の釜」ってのが、ありました。
以前、訪れたという方が
「コレはご利益あるんよー」
って、言われてましたよ。

午後からは、タクシーに分乗して
険しい山道を登り
第二十七番札所 竹林山 神峯寺
神峯寺仁王門

きれいに手入れされたお庭が美しい!
神峯寺お庭
本堂
神峯寺本堂
大師堂
神峯寺大師堂

左手に続く海を眺めながら
漁港の集落をいくつか通り過ぎて約一時間。
何人か歩いているお遍路さんを見かけましたが
歩くと、どのくらいかかるんだろ?
第二十八番札所 法界山 大日寺
大日寺仁王門
本堂
大日寺本堂
大師堂
大日寺大師堂

山門の鮮やかな緑のもみじが印象的でした。

今回の打ち止めは
第二十九番札所 摩尼山 国分寺
国分寺仁王門
本堂
国分寺本堂
お花が供えてある大師堂は初めて見ました。
国分寺大師堂
酒断ち地蔵さんがいらっしゃいましたが
悩んだ末、お参りしませんでした。
きっと辞められないだろうしね。
酒断ち

午後4時過ぎにお寺を後にし
高知自動車道を通って約四時間で到着。
高知県ってすごく遠いイメージだったけど
それほどでもない事に気付かされた旅でした。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

毎年、この時期になるとソワソワ。

まだ早いかな?
と、思いつつホタルを見に出かけました。

ちょうど八時頃でしたが
まだ暗くなりきってません。
時間も早すぎたのかな?

でも、こんなこと初めて。

全くいないみたい。。

よく見ると、川沿いの草が
きれいに刈り込まれています。

えぇっ!!
ホタルの棲む場所が無いじゃない!

ブツブツ文句を言いながらも
あきらめ切れずに
しばらくお散歩してたら
真っ暗になってきましたが
光りだす気配はありません。

あきらめて帰ろうと歩いていたら
山側の木の陰がチカッと光りました。

近づいて、じっと見つめていたら
また、チカッと!
一匹だけいましたよ。

やっぱり来るのが早過ぎただけかな。

も一度よーく、周りを見ていると
川向こうの木の上に、もう一匹いました。

もう少ししたら、きっとたくさん見れるよね。
と、祈りつつ帰ってきました。

六年前までは乱舞が見られたこの場所。

あの美しい光景を再び取り戻すために
何かできることはあるんだろか?


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

今月は徳島県から高知県への一泊の旅。

いつも通り7時8分のJRでお出かけ。

お天気はちょっぴり曇り。

旅にはちょうど良い感じ。

行き先が遠くなったので、まずはお昼ごはん。

お昼過ぎに今回最初のお寺
第二十二番札所 白水山 平等寺

初っ端からキツい石段がたくさん。

仁王門
平等寺仁王門
鐘楼
平等寺鐘楼
本堂
平等寺本堂
大師堂
平等寺大師堂

霊験のあるお水が湧き出ているそうで
ちょっといただいて「シワが伸びますように」と
ホーレー線に塗ってみました。

順番は変わっちゃいましたが次は
第二十一番札所 舎心山 太龍寺

ロープウェイで登ります。
太龍寺ロープウェイ

詰め込めば100人も乗れるそう。

お客さんが少ない時は、揺れを防ぐため
重りを載せているそうです。

一部分、床が開いていて
真下を見ることができます。

けっこう長い行程です。
歩いて登るなんて考えられないっ。。

コレでもかって、登ります。
太龍寺参道

本堂 
太龍寺本堂

大師堂
太龍寺大師堂

一日目の最後は
第二十三番札所 医王山 薬王寺

厄除けのお寺だそうで
厄年の人は石段に一円玉をひとつずつ
置いて行き、後に続く者はそれを踏むと
厄が落ちるそうで
不謹慎とは思いつつ踏みながら登りました。

仁王門
薬王寺仁王門

参道
薬王寺参道

本堂
薬王寺本堂

大師堂
薬王寺大師堂

いろいろな逸話が残るお遍路道。

発心の道場「阿波の国」制覇ですっ!

一日目の巡礼を終え、ホテルへ。

先達さんが「トゥルントゥルンになるよ」って
おっしゃってた温泉で、階段だらけで疲れた足を
すっかり癒していただきました。

お言葉通り、トゥルントゥルンになりましたよ。

その二に続く。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

新聞の読書欄で紹介されていたマンガ
「太田川純情ラバーズ」

地元を舞台にしたモノにすぐ飛びついてしまいます。

さっそく仕入れてまいりました。
太田川
久しぶりに少女マンガを読みましたよ。

ちょっぴり若返ったかな?

お買い物に出かけた時
踏み切りに引っかかり待っていると
赤い列車が見えました。

やったぁ!

ラッピング列車、撮影成功!
ラッピング列車

今回は間に合いましたよ。

駅のすぐ傍の踏み切りは
待ち時間が長くていつも辟易だけど
こんなラッキーな事もあるんだ。。

人生、良いことも悪いこともトントン。

大好きなモノがたくさんあるってシアワセ


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

ばあばとレッスンに来ている生徒ちゃん。

ママはお仕事で忙しいけれど
発表会で一緒に連弾してくださる事になりました。

子供の頃からピアノを習ってらしたママは
とっても上手なんですよ。

ばあばとママの影響で生徒ちゃんは
とってもピアノが大好きで頑張り屋さん。

だから
ちょっぴり難しい曲を選んじゃいました。

一番楽なパートだけど
ばあばは合わせるのが大変です。

同じ音が続く所は特にね。

音符をひとつずつ数えてたら
ひとつ多かったり、少なかったり・・・

お孫ちゃんからはぶりぶり文句を言われるし。。

だけど、とっても良い機会です。

発表会まで、あと一ヶ月と少し。

お孫ちゃんとお嬢さんとの演奏のために
絶対に上達されるはず。

いっぱいリズムの練習して
遅れずに弾けるよう頑張りましょうね!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

どうしたら楽譜をすらすら
読めるようになるんでしょう?
って、生徒さん。

時々お聞きしますが
悩ましい質問です。

最近は発表会の準備で
譜読み練習してないなー。

訓練と楽譜をたくさん見る事。

それしか無いのですが
大人の方には強制できません。

楽譜をたくさん見ることですねー
今、弾いている曲を五線に書き写すのも
良いですよー

と、言ってみたものの・・・

なかなか大変です。

以前も同じような事を
ここに書いた事があります。

そして
その時思いついて、大人の方のための
譜読み練習を始めました。

とっても不評ですけどね。

楽しくできる譜読み練習。

それは子供も一緒だよね。

けっこういろいろと試したつもりですが
まだ決定的なものは見つかりません。

ほんとはひとりひとり違うやり方が
あるんでしょうね。

時間はかかるかも知れないけれど
きっと見つけて見せますよ!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

ピアノ、やめたいなー
やめちゃおうかなー
って、生徒ちゃん。

ちょっとテキストが難しくなって
練習がイヤになっちゃったみたい。

そこで、とおんの答えは・・

あのねー、
コドモは勝手にピアノ、やめられないんだよー

大きくなって、お勉強が大変になって
どうしてもやめなきゃならなくなるまで
続けなきゃいけないんだよー。

いっかい、ピアノ始めたら
そういう決まりなんだからー。

なんて、ちょっとウソついちゃいました。


ココからはナイショだけど
せんせーも練習、キライだったよ。

ハハオヤに練習しなさいってぶりぶり言われた。

テレビを見ながら練習してたから
ケンバンをほとんど見ずに弾けるようになった。

ムカシの先生はとってもコワかったし
叱られるのはイヤだから
その場しのぎ、初見で弾くのも上手くなった。

そんな感じだけど
続けてたら、今じゃせんせーだからね。

ちょっとずつで良いんだから。
前よりゼッタイ上手になってるんだから。

時々は怒ったフリはするけれど
ピアノが楽しくなるまで付き合うよ。

もっと上手になりたいなって思ってくれるまで
せんせーも頑張るからね。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

ご無沙汰いたしました。

人ごみは苦手なので
ゴールデンウィークは自宅で過ごしました。

だから何にも書くことが無くて・・・

お菓子の博覧会をやってるらしいけど
甘い物には興味無いし。

一日目はひたすら眠り
二日目は一日中お掃除。

たくさんゴミが出たけれど
一向にモノは減ってくれません。

三日目は疲れてまた眠り
四日目は近所のお散歩。

五日目、やっと街へお出かけしました。

楽譜としじみを仕入れてまいりました。

しじみは酒飲みとおんの大切な回復アイテム。

太田川のしじみは最近
デパ地下でしか手に入らないの。。

大きくて美味しいんです。

冷凍して大切にいただきます。

今回のは特に大粒ぞろいだったので
ものさしに乗っけて記念撮影してみました。
蜆

たっぷり休養したし
たっぷり栄養摂って
発表会に向けて頑張りますよっ!

今日から発表会のご案内をお配りします。

あっ、ミシン目入れるの忘れてた!

こんな時間だけど、これから作業開始です。


  応援してね
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

旅行社のバスツアーは
ある程度の人数が集まらなければ
催行されません。

ゴールデンウィークの2日目の日曜日に
予約していた日帰りツアーは中止になり
少し前の平日にちょっと無理して行くことに。。

一週間前からその日の天気予報は雨。
きっちり当たってしまいました。

今回は第十七番から第二十番まで。

平日の早朝は、JRの電車は満員。
満員電車に乗るなんて何年ぶりだろ?

もう4回目だから景色は同じだと思うけれど
雨降りさんの車窓は曇ってて何も見えません。

ちょっぴり不機嫌な門出でした。

だけど、最初のお寺に着いた頃には
ほとんど上がってくれました。

第十七番札所 瑠璃山 井戸寺
179 井戸寺仁王門

181井戸寺本堂

182井戸寺大師堂

183井戸寺の井戸

名前のとおり井戸があり
この井戸に顔が映ると三年寿命が延びるそうです。

きっちり映ったので寿命、延びたようです。

その後、雨がまた激しくなってきたので
予定が変わり、今回一番遠くのお寺に
一時間位のバスの旅です。

第二十番札所 霊鷲山 鶴林寺
184鶴林寺仁王門

190鶴林寺本堂

お遍路さんの衣装を着ている方は
鶴のご朱印を衣装に押していただけるそうです。

188鶴林寺大師堂

雨は激しいままでしたが合羽を着てお参り。

来た道を引き返すのも長い道のり。

第十九番札所 橋池山 立江寺
立江寺仁王門

193立江寺鐘楼
ボタンか芍薬かわかんなかったけど
きれいなお花たちに気を取られて
鐘楼に気付かず、鐘を鳴らせませんでした。
とっても残念。。。


197立江寺本堂

199立江寺大師堂

雨はほぼ止んでいました。
旅行社の方はお天気の事も考えて
臨機応変に予定を変更してくださるんですね。

大変なお仕事だ!

今回の打ち止めは
第十八番札所 母養山 恩山寺
201恩山寺入り口

204恩山寺鐘楼

205恩山寺大師堂

弘法大師のお母様の縁の寺だそう。

「摺袈裟」という病気治癒や
悪い事を良い事に変えてくれるという
お守りをいただいてきました。


お昼ご飯は名物の「たらいうどん」を
いただいたのに、帰りのパーキングエリアでの
十数分のトイレ休憩では
大急ぎでまた讃岐うどんを食べました。

おいしくて、クセになったみたいです。

この一週間、発表会やコーラスの曲選びで
アタマがいっぱい、いっぱいで
やっと4月24日の事を書く事ができました。

とおんのゴールデンウィークは今日からです。

何の予定も無いので
引きこもって、お掃除と楽譜の整理
頑張ろうと思います。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言