2013 / 07
≪ 2013 / 06   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2013 / 08 ≫

明石寺大師堂
龍光寺
2日目は朝七時半にホテルを出発。
バスで数分走ると最初のお寺

第三十八番札所 蹉跎山 金剛福寺
金剛福寺

金剛福寺大師堂

大きな亀さんがいました。(本堂の左)
頭をなでると幸運が訪れるとか・・・

お寺を出ると、みんなでてくてく歩いて足摺岬へ。
展望台に登っただけですが。。
足摺岬

高知県のお寺とお寺の間隔はほんとに遠いです。
一時間半のバスの旅でたどりついたのは

第三十九番札所 赤亀山 延光寺

延光寺本堂

延光寺大師堂

こちらのお寺にも亀さんがいました。
鐘を背負った亀さん

修行の道場土佐の国はここで終わります。

40分ほどで、菩提の道場、伊予の国最初お寺

第四十番札所 平城山 観自在寺

観自在寺山門

観自在寺本堂

観自在寺大師堂

十二支守り本尊さんたちが並んでらっしゃいます。
それぞれに干支が示してあるので
自分の干支の守り本尊さんにお水をかけてお参りします。
観自在寺

お寺なのに山門の代わりに赤い鳥居のある
第四十一番札所 稲荷山 龍光寺
龍光寺

龍光寺本堂

龍光寺大師堂

仁王さんの代わりに狛犬さんがいる
ちょっと不思議な光景です。

ここの石段もたくさんあって、しんどかったです。

そこからバスで約5分
第四十二番札所 一王果山 仏木寺

元禄時代に建てられたといわれる鐘楼堂は茅葺です。
仏木寺鐘楼
もちろん、鐘は撞かせていただきましたよ。

仏木寺本堂

仏木寺大師堂

こちらは牛にまつわる言い伝えがあり
家畜堂というお堂があってペットの供養に訪れる方もいるそう。

今回の打ち止めは
第四十三番札所 源光山 明石寺

明石寺本堂

明石寺大師堂

こちらにはしあわせ観音さんがいらっしゃるそうですが
残念ながら見に行けませんでした。

ツアーには先達さんがついてくださるのですが
今回の先達さんはちょっぴり残念な方でした。

まっ、ハードな行程だったから仕方無いのかも。。


最後にお大師様が野宿されたという
十夜ケ橋にお参りしました。
十夜ケ橋

十夜ケ橋(2)

7か月で八十八か所の約半分が終了しました。

しかし、こんな身体で、残り半分無事にお参りできるかな??


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

今月も行ってきましたよ。
一泊二日で九ヶ寺廻ってきました。

相変わらず手はパンパン、足も痛かったけど
何とかついて行けました。

朝は余裕があったのに、電車に乗り遅れてしまい
慌てて、タクシーで集合場所へ。
何とか出発に間に合いました。

雨が降るって天気予報はハズレで良い天気。

おなじみになってしまった瀬戸大橋を渡り
高知自動車道を通って、約4時間で最初のお寺

第三十五番札所 医王山 清瀧寺
清滝寺本堂

清瀧寺大師堂

写真を撮り損ねましたが大きな薬師如来像があります。

その台座の中には細かい階段があり
ご真言を唱えながら
一周するという「戒壇めぐり」。
厄除けのご利益があるということで
団体ツアーなのに、こっそり一人で決行してきました。
真っ暗で、けっこうコワかったです。

次に向かったのは
第三十六番札所 独鈷山 青龍寺

170段の石段は弱った足にかなり堪えました。
元横綱、朝青龍関は高校時代ここの階段で鍛えてたとか・・・

青龍寺本堂

青龍寺大師堂

昼食後、バスで走ること一時間

第三十七番札所 藤井山 岩本寺

こちらのお寺にはご本尊が五体もいらっしゃいます。
通常3回唱えるご真言も、合わせて15回唱えます。
岩本寺本堂
本堂には全国から寄せられた
575枚の絵が天井にはめ込まれていました。
岩本寺大師堂

次のお寺までは約2時間かかるってことで
運転手さん、頑張ってくださったのですが
5時までに着くことができず
1日目はこれで打ち止めでした。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

本日、ネガティブ記事です。
嫌な方は、スルーしてくださいね。

今月の初め頃のことでした。

朝目覚めると
手首から先がパンパンに腫れてでっかい!

短くて太い指が、さらに太くなって
グーができないくらい。

これは、もしや・・・

リウマチ??

ハハオヤもそうだった。

整形外科に駆け込んで診ていただいたけど
検査にはしばらくかかるらしいです。

点滴を打ってもらったら二日位は大丈夫なんだけど
薬は飲み忘れるし
飲んだら飲んだで副作用があるし
なかなか大変な日々を過ごしております。

ピアノも弾き慣れた曲なら何とかなりますが
指が開きにくくて、初見がキツいです。

まだ、はっきりと決まったワケじゃないけれど
リウマチって治らないとか
っていうウワサもあるので、ちょっとコワい。

ピアノのせんせー、続けられるかな・・?


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

あの子どこまで進んだ?
って、生徒ちゃん。

前に来ている生徒ちゃんは、ふたつ年下。

まだピアノを始めて一年足らずなのに
たくさん練習して来てくれるので
同じ教本まで追いつかれちゃったのです。

今日はふたつマルになったからここまで来たよ。

決して進むのが遅いわけでは無いのだけど
本人としては、複雑でしょうね。

抜かされる訳には行かないみたいで
ここの所、すごい頑張りを見せてくれています。

だけど、せんせーはちょっと心配。

気力が続く内は大丈夫だけどペースはそれぞれ。
無理はして欲しくないなー。。

だからと言って、途中で教本を変えるワケにもいかないし・・


実は、教本の進み方は
お母様の影響が大きいのです。

子どもの頃ピアノを習っていたお母様は
今よりちょっぴりキビしいレッスンを受けてた方々。

ムカシの先生はコワかったからねー

せんせーに叱られないように
毎日お家で練習をするように
躾けていらっしゃるんだろうと思います。

だけどね、
発表会では難しい曲を頑張って弾けたよね。

あんな曲はまだあの子には弾けないの。

教本は同じでも経験は全然違うんだから。

上手に競争できるよう
いろいろと考えて行きますよ。

何てったって、一番大切なのは続けることなんですから。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

連日、熱中症のニュースが飛び交っていますね。

エアコン嫌いの方も多いようですが
温暖化のため、年々気温は上がり続けています。

寒暖計は、今や必需品。
体感よりも数値で感じることも大切です。

健康を過信しないようにね。

一昨年から省エネのために始めた遮光ネットを
やっとこさ、貼る事ができました。

今年の天候は、
五月の初めまでストーヴが要る位寒かったし
入梅も異常に早かったし
とっても不順でしたからね。

ここ数日はエアコンをつけてても
夜中の2時頃まで室温は30℃だったんですが
遮光ネットのおかげでエアコンの
使用時間が大幅に減りました。

外観は悪いけれど
緑のカーテンよりお世話は楽だし
簾より風も通るしお安いので
お勧めですよ!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

数年前にピアノを再開してくださった
とても多趣味な生徒さん。

季節毎にジャムやマーマレードを作って
持って来てくださいます。

以前来られていた時には
手編みの籠をいただいた事もあります。

ガーデニングも大好きで
お花で埋め尽くされたお庭を
遠くから観に来られる方もいらっしゃるそう。

もちろんピアノもとっても練習されてて
発表会のために練習されていた曲を
発表会後に聞けなくなった事を
ご近所の方が残念がってられるとか。。


珍しくポピュラーの曲を持ってこられたと思ったら
ご近所の方からのリクエストなんですって!

すっかり地域のお抱えピアニストさんですね。

何事も一所懸命にされる方は魅力的。

少しでも近づけるよう、
お手本にさせていただきながら
上達のお手伝いをさせていただきますね。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

四月からピアノを始められた方
少しずつ指が動くようになって
教本も進んできて
ただ今、付点音符で苦戦中です。

メトロノームも準備して
頑張っておられるようですが
数えてたら弾けなくなっちゃうんだそうです。

横で手拍子しながら歌ってあげると
大丈夫なのですが
ひとりで弾くとね・・・

ちょっと自信喪失中です。

でもね
最初のうちはね、それでいいんですよ。

皆さん通られる道。

楽しくなったり落ち込んだり
少しずつ少しずつ上達されていくんですよ。

まだまだ頼りないかもしれないけど
せんせーを信じてね。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

空は真っ青。

雲ひとつありません。

昨日までの大雨が夢のよう。

やっとお洗濯ができましたよ。
タオルだけで3本の物干し竿がいっぱい。

気温はぐんぐん上がって室温34度!

お墓参りでお山に登ると汗だく。。
草むしりもそこそこに帰ってきました。

暑いのは辛いけれど、やっぱり気持ち良い!

今年はまだ遮光ネットが張れていません。

去年は四月に張ったのに、今年は天候不順だったからね。

本格的な夏に備えて準備、準備。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

新しいプリキュアが出たんだよ
って、生徒ちゃん。

知ってるー
思い出すから言わないでねっ。

えーっとー

・・・

待ちきれなくなった生徒ちゃんと同時に
「プリキュアエース!」
何とか思い出せました。

みんなの大好きなものは
ちゃあんと知っておきたい。

もともとアニメは好きだから
あれこれチェックはしております。

まだまだ主題歌を弾くのは難しいけれど
ちょっとしたピアノへの入り口にもなります。


この間の発表会で大人の方が弾いていた
「いい日旅立ち」のメロディーを口ずさむ生徒ちゃん。

こんな昔の曲、なんで覚えてるんだ??
と、頭をひねっていると

・・・

JRのキャンペーンソングでしたね。

すっかり「音テツ」になった生徒ちゃん。

そいえば
呉駅の到着メロディ「宇宙戦艦ヤマト」の
主題歌が使われるってニュースで言ってたね。

また楽譜、準備しなきゃね。
大好きな曲だったら譜読みも頑張れるんです。


授業でモーツァルトを習ったって生徒ちゃんは
みんなの前で「トルコ行進曲」を弾いたんですって。

ちっちゃい頃はピアノはみんなにナイショだったけど
カミングアウトしたのね。

合唱祭の伴奏をすることになったそうです。

ピアノがいろんなものとつながってる。

楽しいなー。

嬉しいなー。


最後に来た生徒ちゃんとは
野球の話で盛り上がります。

野球選手か、ピアノを弾く人になりたいって
言ってました。

練習、キライでも
そう言ってもらえると
せんせー冥利に尽きますよぉ。。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

ピアノを始めて十年目になられた生徒さん。

レッスンした事を毎回きちんと
お家で練習してくださいます。

それでも発表会では、なかなか上手く弾けなくて
その度に落ち込んでらっしゃいました。

今回の発表会前、「弾き直しをしない」を
目標に、ミスタッチを無視する練習を
繰り返し、やっていただきました。

するとね、本番でも止まる事無く弾けたのです。

大人の方は、音を間違えることが「イケナイ事」で
間違えたら「やり直さなければならない」と
考えてらっしゃいます。

だけど、演奏するっていうことにおいての
「イケナイ事」は、音楽を止める事なのです。

この度のことで、それに気付いていただけたようです。

とっても自信がつかれたご様子で
次の曲を選ぶのも楽しそう。

すっかりヤル気が出できましたよ
って、言いながらお帰りになりました。

とてもシアワセな気持ちになりました。

そして、
とおんも、すっかりヤル気がでてきましたよっ!

ただし、譜読みが終わるまでは
音を間違えたら
きちんと弾き直ししていただきますからねっ!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

発表会の前日、
来年の発表会の為の申し込みに朝から身内を派遣。

誰も並んでなかったから大丈夫と思ってたのに
予約できませんでした。

「待機」と言う制度ができたということでした。

どうしても予約したい人は前日から待つのだそう。

何時から並んでいるのか分からないけど
閉館時まで待っていたら「待機証明」みたいなのが
もらえて、次の日に朝から並ばなくても良い。
と、言われたのです。

区民センターを使わせてもらって
20年以上になりますが、初めて知りました。

そして、先日
来年の予定を一週間ずらした一年と一日前、
ちょっと暗くなってましたが出かけたところ
もう、待機の人が・・・

他の区民センターにも行ってみましたが
そこもダメでした。

人口、減ってるのに発表会は増えてるのかな?

梅雨の時期は空いてる事、多かったのにね。

景気は上向いているって言われてるけど
もしかしたら、お高いホールでやってた方々が
エコノミー路線に切り替えたのかもね。

少人数発表会の危機です。
どーしよー。。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言