2013 / 09
≪ 2013 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2013 / 10 ≫

相変わらず、「ヤマイ」と戦っておりますが
時々サボりながらもクスリを飲んでたら
痛みからは、かなり解放されてきました。

まだカンペキではないけれど
「グー」も「パー」もできるようになりましたので
ピアノの練習もボチボチやっています。

上達するのは無理かもしれませんが
せめて今まで通りくらいは弾けるように戻さないとね。

お医者さんからも、整体師さんからも
無理に動かさない方が良いと言われたけれど
レッスンでは動かさない訳には行きませんからね。

痛くて一睡も出来なかった日もたくさんあったし
ひどい時は「こんなに痛い指、もういらない」とまで思いました。

それでも、お箸を使うよりもピアノを弾く方がまだ楽だったのは
ずうっと続けていたおかげです。

この「ヤマイ」が完治するかどうかは解りませんが
痛くても指を動かす事は大切みたいです。

おかげで今の所、関節は変形することも無く動いてくれてます。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

自分でもびっくりだけど
今日、チチオヤのトシを超えました。

お酒好きの血を受け継いで
チチオヤに負けず劣らず酒飲みの私が
この歳まで生きてられるなんて思ってなかった・・

お墓に報告に行ってきました。

この世に送り出してくれてありがとう。
いろいろあるけれど、けっこうシアワセに暮らしてます。

丈夫な身体をありがとう。
あちこち痛いところはあるけれど
大きな病気もせず、けっこう元気です。

楽しいことも、うれしいことも、いっぱいあるし
大好きな生徒さんたちもいらっしゃるし
まだまだ長生きしないとね。

年齢を重ねられるって最高のプレゼントかも。

今度は十年後、ハハオヤのトシを超えられるよう
も少し、生活を見直して、身体を大切にしまっす。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

お家では練習してくれているらしいけど
レッスンになると
なかなかピアノを弾いてくれない生徒ちゃん。

今まで甘やかしすぎちゃったからかなー?

それともせんせーのことがキラいなのかなー?

ちょっと遠くから来てるので来る間に疲れちゃうのかなー?
ご近所の先生を探してあげた方が良いかしら?

いっぱい、いっぱい考え続けました。


だけど
どんな子にも波はあります。

どこかにきっかけがあったはず・・

レッスンメモを振り返ってみると
指のポジションが変わってからみたい。

「ソ」に「いちのゆび」を置く事に今ひとつ納得できないのかも・・

ちゃんと説明したつもりだったけど
伝えきれて無かったんじゃないかな?

一か月近く悩んでいたのだけれど
こうして文章にしてみるとヒントが見つかるものです。

ブログ、サボってばかりじゃいけませんね。

今までの生徒ちゃんたちは、たまたま上手く行っただけ。

さあっ!
新たな作戦を考えよう!

ちょっぴり頑固な生徒ちゃんにも納得してもらえるよう
せんせー、頑張りますよっ!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

ふと気付くと、いつの間にか九月。

この夏は病院やら整体やらで
あわただしかったからなー。

でも思い起こせば、いつもは八月末に気付く
秋の虫の声も、今年はお盆過ぎに聞こえてました。

日本の気象は、少しずつヘンになってるのかも。

ここ数日は、雨降りが続いてて
肌寒くて、もう長袖が必要なくらいです。

昨日は街の専門クリニックで血液検査でした。

夕方なのに、土砂降りだったせいか、待ち時間も無く
思いの外、早く終わったので
楽譜を仕入れに楽器店へ。

まともにピアノも弾けないせんせーなのに
生徒さんたちはどんどん進んで行ってくれるのよね。

ありがたいやら、申し訳ないやら・・・

しかし
楽譜ってヤツは数冊なのに重くて、手に持つのは大変です。

抱えると、傘がうまくさせないし。。

今度から、楽譜を買う時は肩にかけられる
エコバッグを持参しなければね。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言