2013 / 10
≪ 2013 / 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2013 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


午前中にカルチャーに置いているピアノが終わり
現在自宅のピアノを治してもらっています。

二階でバタバタしてたら、ご迷惑になるので
じっと静かにパソと遊ぶことに。

昨日はほんとに久しぶりに
セミナーと言うものに参加させていただきました。

人気のある先生なので受講される方も大勢。

あまりの多さに、きっと疲れちゃうだろうなと
心配だったのですが、違いました。

これだけの人数を集められるだけの先生ですものね。

根っからの出不精の私がのこのこ出かけた位ですものね。

楽しくて、あっという間に時が流れていました。

参考にさせて戴いた事を、今から復習して
来月からのレッスンに取り入れていきますよっ!

本や映像などからの情報だけでは足りない。
人から教わることの大切さを
再認識させていただけた、とっても良い日になりました。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ
スポンサーサイト


すっかり寒くなってきましたね。

この秋初、ストーヴの登場です。

腹巻、カイロ、首タオル、レッグウォーマー
リストバンドに加え、綿の手袋まで愛用しております。

ご無沙汰してしまいましたが元気です。

寒くなると身体が固くなってしまいますね。

今まではそんなに気にしてなかったのですが
あちこち故障が出たことで、気付かせてもらいました。

ただ弾いているだけではいけないって。

練習をする時は、お部屋をあったかくして
出来れば肩や腕のストレッチをしましょう。

そして
いつもにも増して、脱力を心がけてね。

面倒かも知れませんが、指のストレッチ
ハノンやエチュードも大切に弾いてくださいねっ。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

昨日、会いたくない人に偶然出会いました。

気付かないフリをして出会わなかった事にしましたが・・

リウマチの発症の前には、大きなストレスがあるそうですが
原因が思い当たりませんでした。

んが、
すっかり忘れていたことを思い出してしまいました。

書き残す事って大切ですね。

今年7月、発症の1年前
去年の7月のブログに、グチをいっぱい書いてました。

あのストレスの日々が原因だったのかも。

人間関係を壊してでも、自分を通すべきだった。

大好きな人をひとり失った。(元気に生きてらっしゃいますが・・)
原因は、自分のせいですが、あのヒトさえいなければ。

今思えば、事故のようなものでした。

命があるだけ、ありがたいと思うべきかも知れませんが
あの時、逃げ出す勇気があれば
もしかしたら、こんなに痛い目に遭う事も無かったかもね。

ネガティヴな事は、あまり残したく無いけれど
記録は大切です。

健康に自信のある方は多少のストレスに向き合っても
大丈夫だとは思いますが
ある程度の歳を重ねると
突然、ヤマイに陥ったりするようになので
注意しましょうねっ!

原因がわかった上、今は何とも思っていない事に気付き
急に手の調子が良くなってきました。

ここまで書くのに数時間かかったのですが
数時間前まで手を合わせると、
関節同士が1センチ位離れていたのに
今は、ほぼぴったりとくっついています。

びっくりです!

まだ、こわばり感はありますが
カンペキに「グー」ができました。

キモチを吐き出すって大切な事なのですね。

明日は元に戻ってしまうかも知れないけれど
今、奇跡のような幸せを感じています!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

大人の方の初めてのレッスンでは
数小節の簡単な曲を準備して
両手で弾いていただくことを、目指しているのですが
すぐに弾けて次の曲に進まれる方もいらっしゃれば
数小節のその曲に数週間かかっちゃう方もいらっしゃいます。


器用な方、不器用な方がいらっしゃるのは当たり前。
目標だって人それぞれです。

手の大きさやリズム感、音楽の知識に譜読み能力
練習できる時間も違えば
性格だって左右しますからね。

成功体験でぐーんと伸びる方もいらっしゃれば
失敗をバネに頑張られる方もいらっしゃる。

もちろん反対側の方もね・・・

今までの十数年間に百名以上の大人の生徒さんに出会い
その内のほとんどの期間続けてくださっている方たちも
いらっしゃいます。

お仕事や介護でお休みの多い方
同じ理由で練習する時間の無い方

指や耳に障害のある方

大切な人を亡くされた方

命に係わる病を抱えた方・・・

自分が知り得る事柄は
断片ではありますがそれぞれの方の人生に
寄り添って、適切なアドヴァイスができるようになりたい。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

▼続きを読む▼


とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。