2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レッスンの時、突然訊ねられて

えっ?
オーパス・・・

作品番号の事・・・

ですが・・・

さらに、
何かの略語でしょ?Oは何でpは何?

いや、それはOとpの間に点が無いから、オーパスの略で・・・

さらに、
何語なんですか?

えーそれは考えた事も無いなぁ。
今度調べておきます。

さらに、
Op.posthって何ですか?

あ、コレは多分遺作のことだと思います。

何気なく使ってる言葉なのに
そんな事もわかんないなんて、ちょっと恥。。。

思い出したので、調べておきました。

Op.とは、Opus(オーパス、オプス等と発音される)の
略で、ラテン語です。

作曲家の作品に付けられた作品番号。
(付けられていない作曲家も大勢います。)

Op.posthはopus posthumousの略で遺作です。

他にモーツァルトのK.
シューベルトのD.
ハイドンのHob.・・・などの
番号がありますが、コレは後の研究者が
付けた、研究の為の整理番号です。

・・・こんなもんでいいかな?

この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。