2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


貧乏性の私はレッスンの時
大人の方には残っていれば、
お子さんが子供の頃使っていた楽譜を
使っていただく事があります。

兄弟でレッスンに来る子たちには、
上の子の楽譜を下の子に使ってもらいます。
お母さんが使ってらした楽譜を
使ってもらう事もあります。

大人の方はそれを見て
お子さんの苦労を知り、
反省なさる事もあります。

子供たちはお母さんの楽譜を
使う事で、大人になった気分に
なったりします。

昨日お姉ちゃんのお下がりの
楽譜を使っている子のレッスンの時、
4つ付いた♯の音全部に○が付けられた
曲に出会いました。

いつもは初見が大変な子なのですが、
すらすら弾いてくれました。

やっぱり楽譜への書き込みは大切です。
本当は自分でやらせなきゃいけないのに
サボってました。

お姉ちゃんの書き込みは数年前に
私がレッスンの時書かせたものです。
頑張りやさんで滅多な事が無ければ
書き込みなんてしなくても弾ける子でした。

お姉ちゃんとは違うのに同じように
レッスンをしてちょっと遅いな?
なんて、思ったりしていました。

猛反省です。。。
ちょっと時間をとって書き込みをしてもらってれば
もっと速くすすめたかもしれない。

しばらく落ち込むと思うけど、
今気付けてよかった。

文章にするのすごく難しかったけど
自分への戒めとして、残したかったのです。

実は私の子供の頃の楽譜は
全く残っていません。
大切にしていた歌曲集が残っているだけです。
伴奏部分にいっぱい○が付いている・・・



この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。