2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

やっぱり緊張されてるからかな?

指に力が入って弾いてるうちに
どんどん指がヨソに開いていかれる方
多いんです。

直していただこうと躍起になると、
楽しくなくなってしまうので
無理矢理って訳に行きません。

簡単な曲を両手で弾けるようになると
どんどん先に進みたくなるものです。。。

すると、手の形なんて
気にしてる暇はありません。

そのうち、肩がこるとか、指が痛いとか
支障が出てくるワケですね。

いろいろな方法を試してもらったりは
してるのですが、なかなか難しい・・・


ここ数日悩みまくった末、
身内に手伝ってもらって脱力の研究。

肩を押さえ込んでみたり、肘を引っ張ったり、
あれこれやっていると、、、

良いアドヴァイスをくれました。

サッカーでゴールに蹴る時、
素人はロングシュートでもないのに
ものすごく力を入れて蹴るから
まっすぐゴールできないんだって。

チョーンって蹴ればいいだけなのに。
って、言われた事があるって・・・

漫画かなんかの影響かな・・・?
って。

そいえば、ピアノにもそんな感じの
イメージがあるのかも。。

クラシックといえば「ジャジャジャジャーン!」

・・・みたいな?

そりゃ、そんなイメージがあったら
力も入りますよねー。

筋力も無いのに、いきなり大きな音を
出すってのは、無謀ですよね。

イメージを取り払う事。

そして、教える側の音量の調節。

ほんの少し光が見えてきたかも・・・



この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言