2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


短調の曲を練習中の生徒ちゃん。

別におどろおどろしい曲でも無いのに
「この曲コワい。」
って。。。

短調の曲に対して、「コワい」
なんて印象初めて聞きました。

悲しい曲調が「コワい」なんて
とらえどころの無い表現ですが、
何となく分からんでもないような・・・

他の短調の曲も、
この曲はどう?
と、聞くとやっぱり「コワい」って。

よく聞いてみると、一人ぼっちで練習する時
悲しい曲を弾くと怖くなるらしいのです。

とても繊細な感受性を持っているのでしょうね。

人の感性ってほんと千差万別です。

一人ひとりの感性に向き合って
ピアノのテクニックと共に伸ばして行って
あげなきゃいけません。

理論やレッスン方法など、
いろいろなレクチャーを学ぶ事も大切だけど
それだけでは済まされない。。

心と向き合わなければね。

時々ご父兄から「もっと叱ってください」
って言われる事ありますが
叱ると怒るの区別がつくまでは
できれば叱りたくないんです。

長年のレッスン生活で、
子供たちから色んな話聞きましたからね。

大人も子供も同じなんですよ。

ピアノだけではありません。

何をやるに付けても
たくさんの人にも褒めて欲しいけど
「一番身近にいる人に認めてもらいたい。」
ってのが、誰もの望みなんだと思う。。。



この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。