2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

私が指導させていただいているコーラスグループでは、
公民館行事の一環として、
毎年夏休みに子供たちを集めて、ミュージックベルや、
小さな打楽器などを使って、音楽に親しんでもらうという、
ボランティア活動をしています。
今年も時期が近づいてきたので、あわてて準備に取り掛かりました。

準備1.日程を決める。(グループの方々の都合が第一)
   2.2ヶ月程度で、指導できる曲目の選定。(練習日は月2回)
   3.楽譜作成。(一昨日徹夜で曲の候補の楽譜を作りました)
   4.練習(まずは、コーラスグループの方々に、歌や楽器の指導)
   5.参加人数の確保、楽器などの準備。伴奏の練習。

日程決めと、参加人数の確保以外はすべて私の仕事です。
子供たちに音楽の楽しさや、昔から受け継がれてきた
わらべ歌、童謡、唱歌など、受け継いでもらって欲しい。
・・・という気持ちは大きいので、けっこう楽しみな行事ではあるのですが・・・

昨日の練習のとき、夏は暑いから、子供を集めるのはやめて、
涼しくなった秋くらいに、老人ホームへの慰問に変えませんか?という
ご意見が出ました。
私も以前からご年配の方々との交流は考えていましたが、
ふと、気付けばこのグループも(私も含めて)けっこうご年配・・・
喜んでいただけるんだろうか?

やっぱりそういうボランティアって、
かわいい子供たちが、来てくれたほうが
嬉しいのではないかと勝手に思ったりする
微妙なお年頃です。



この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言