2017 / 11
≪ 2017 / 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生徒さんたちの趣味に合わせた
選曲をしていると、
小さな生徒ちゃんたちは別ですが、
流行の曲、かつて流行った曲、
アニソン、ゲーム音楽や、
クラシックのピアノ曲でも
誰もが知っている曲ばかりに
なってしまいます。

そんな中、
ちっちゃな頃からずうっと続けて
くれている高校生ちゃん。

ここのところショパンばかり
弾いてくれてたのですが、
そろそろ違う作曲家の小品を・・・
って考えて、ブラームスを選んでみました。

曲は気に入ってくれたようですが、、、

質問。

ブラームスって誰?

・・・

えっ?えっ?

聞いたこと無い?

ドイツの「3大B」って、聞いたこと無い?

バッハは知ってるよね。

ベートーヴェンも知ってるよね。

ブ、ブラームス、知らんかった?

迂闊でした。。。

音楽ドリルなどやっていたし、
(最近は放置中)

ジョーシキだと、思っておりました。

そーだね。

初めてかもね。

ブラームスさんの有名な曲は・・・

何だろう?
「ハンガリー舞曲第5番」?
聞いた事くらいあるわね。

えっ?
他に・・・
「子守唄」・・・

シューベルトのほどメジャーじゃ無い。

う?ん。。。

好きな曲はけっこうあるけど
超有名曲がパッと思いつかない。

十何年もピアノやってるのに知らんかった・・・
生徒ちゃんご本人も、ショックだったようです。

もちろん、とおんは輪をかけてショックですよぅ。

でも、気付けてラッキー!

まだまだ、まだまだ、お勉強足りません。

上手に、レッスンに音楽史を取り入れて
いかなければねっ!

小説の話だと思われた方、
全然関係無いお話でごめんなさい。

少女時代に読んだ記憶はあるけど、
きっとあの頃には、とっても影響を
受けた気がするけど、
内容、全く覚えてない・・・



この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。