2017 / 11
≪ 2017 / 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年末になると、よく聞かれる言葉。

「一年が速いですよね?」

とおんもごく最近まで
そう感じることがありました。

んが、

今年も1年いろいろありましたよ?。

泣いたり、笑ったり、落ち込んだり、立ち直ったり。

時間はすべての人に平等であるはず。

速いと感じるのは、
記憶が増えていくからなのではないだろうか。

と、ふと思い至りました。

日記やブログを書かれている人は、
今年のお正月、何を思ったか、何をしたか
記録されてるはずですから
特によく覚えてらっしゃいますよね。

長く生きていればいるほど、
今年のお正月の記憶は新しい記憶なんですね。

だから、一年を短く感じてしまうって事では?

子供の頃は、年末に今年のお正月の事なんて
いちいち思い返したりしなかった。

反省して改善することは大切な事。

だけれど、明日の24時間は
子供にも大人にもきっと平等な時間のはず。

速く過ぎたって思えるのは充実の証。

体感が違うだけなのだから。

「赤毛のアン」の中の一節だったかな?

「明日はまだ何も失敗していない真っ白な一日」

さ?て、前進、前進!



この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。