2017 / 09
≪ 2017 / 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 / 10 ≫

「アタマ使ってくださいっ!」

初心者の大人の方のレッスンの時良く言うセリフ。

大人の方は指先まで自分の身体の一部という
認識があるので、考えるより先に
指が勝手に動いてしまいます。

だけれど、ピアノのための使える指は
まだお持ちでありません。

子供より上達に時間がかかるのは
「いち」からしかできないのに
「じゅう」から始めようとされるからなのです。

きちんとピアノを弾くためには
脳から指令を出して、自分の指を制御する事が大切です。

指を動かすだけで脳に良いらしいのは解ってます。

だけど、それだけじゃダメなんです。

子供は、小さければ小さいほど
「いち」から始めることができます。

ちよっと大きくなって始めて
「さん」位になってると指が勝手に動くので
間違える前に指を捕まえて止めなきゃ
直せない事もしばしば。。

とおんはやっとこの頃
大人の方にもこの方法を使えるようになりました。

勝手に動き出す指を制御できるようになったら
第一段階終了。

いそいでいっぱい弾きたい気持ちは解ってます。

だけど「いそがばまわれ。」

まずはここから。

後は継続していけば
どんどん脳の活性化につながるような展開が
待ってますからね。

参考になるかどうかわかりませんが
過去記事、2009年10月の「頭の違いだけじゃない」
読んでみてください。
(リンク貼ろうとして失敗しました。。)

ピアノ弾けるけど、まだまだアタマの悪い
とおんでありました。。




この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言