2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりにネット徘徊。

最近は教室運営のための、
親切なブログが沢山あるんですね。

前からあったのかもしれないけど
知らなかった??。

目からウロコのお話ばかり。

現在、本を買い込んでお勉強中させていただいてます。
あっ、図書館で借りられるモノは借りてきましたよ。

そんな中、必ず書いてあるのが
レッスン料金の設定のお話。

レッスン料金は「講師のステータス」なんだそうです。

ウチのレッスン料はとってもお安い。

なにしろ、自分が小学生の時のお月謝の半額ですからね。

高校時代から比べると三分の一だよ?。
(何年前の話だ?)

初心者の方が始めやすいようにと思っての事ですが・・・

ウチはフツーのサラリーマン家庭なのに
私立の大学出してもらって、
その後もバイトしながらとは言え
専攻科、さらに聴講生を2年間、すねをかじり続けてた。

幸い(?)な事に飛行機嫌いな為
留学だけはせずに済みましたが。。

親に申し訳無い事したなと、思いながらも
未だに学生時代のアルバイト料金のまま
(コレも何年前の話だ?)
据え置いております。

普段から安上がりな生活をしているし
自分も楽しいので、まっ、いっかー。
って、安易に考えて・・・

しかし、

自分の今まで受けた教育費、
ピアノの購入、メンテナンス、
いろいろな楽譜や楽器の購入費。

ひとりひとりの為に楽譜を作る作業、
レッスンのための勉強や練習の時間。

そういった支出や時間は
生徒さんたちに還元されているものだから
それも経費と考えてレッスン料を設定せよとの事。

自分の為だと思ってやってたけれど、
どーでも安すぎるのはイケない事らしい。。。

それがもとでステータスの低い講師と思わるなんて
元も子もないですぅぅ・・・

って言うか、骨折れ損のくたびれもうけっ?

ま、確かに高いステータスなんて
持っておりませんがね。。

でも、やっぱり、
ピアノの敷居を高くしたくない。

だから、、、、、

少ぉしだけ、値上げしても良いですか・・・・・・?

そしたら、買えるかも。。

トーンチャイムが欲しいの。
今はピアノで精一杯かも知れないけど
大人の方にも連弾以外のアンサンブルを
身近に体験して欲しいから。

あとね、
昨年の夏に出会ったランツァーニ社製のピアノ椅子。
座面がナナメになってるヤツね。

アレはホントに良いですよ。
みんなに使ってもらいたい!
手に入ったら発表会の会場にも持って行きたい位!

楽譜作成ソフトも、バージョンアップしたい。

でも、先日書いたように
このお安いレッスンにも通えなくなる子が
いるのです。

悩みは尽きない今日この頃です。。。


この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。