2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブルグミュラーの最後の曲。
「貴婦人の乗馬」。

人気のある曲ですね。

ブルグは一番から順番に全曲練習してもらっているので
たどり着いたら、みんなワクワクです。

一生懸命練習してくれるけど、締めくくりの曲ですからね。

おいそれと、マルをあげる訳には行きません。

なので、
三ヶ月目に突入してしまった生徒ちゃん。

苦手なのは、最後の十六分音符。

なかなかその前と同じテンポで弾けません。

そこで音読み練習。

テンポ通りに声を出して読んでもらいます。

最初はうまく言えなくても、
何度か続けるうちに、すらすら読めるようになりました。

すると、、、あら不思議。

一回ですらすらと弾けるようになりましたよ。

本当は、今回仕上げのお約束だったから、
後、一回通して、うまく弾けたらマルにするつもりだったのに、
「次まで、もう一回練習してくる!」って。

おおっ!やる気になっているのねっ!

感心感心。。。

「んじゃ、次は仕上げの仕上げね。頑張ってね。」

ということで、最後は発表会の曲の譜読み。

レッスンが終わると・・・

「早く帰らんと、鬼ごっこに間に合わんっ。」って。。

お友達と遊ぶお約束だったみたい。。


あ・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

そういうコトだったのね。

レッスンを早く切り上げたかったワケね。

せんせーの気持ち、先読みできる子に育っていたのね。

それはそれで、うれしいことなのかも知れないけど・・・


この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。