2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


音を出す前に、息を吐いて~、吸って~
と、
ここの所のレッスンでは
呼吸に気を付けて弾く事を
心がけていただこうと頑張っています。

んが

意識して息を吸い込もうとすると、
皆さん、肩が上がります。

詳しい事は解らないけど、
アレが、胸式呼吸と言われるモノかな?

ワタシ、
子供の頃から声楽の訓練を受けていたせいか
胸式呼吸をよく知らないのです。

腹式をわかってもらうために、
とおんの立派(?)な、わき腹に
手を当ててもらって、
ここに息を吸い込むんですよー
って、説明しても、
わー、すごい。
で、終わってしまいます。

やっぱり、誰もが驚く内蔵&皮下脂肪?

じゃ、無くて~~

息を吸い込むと、
お腹の前の方じゃなくて、
わき腹から背中にかけて膨らむんですよ。

長いフレーズをきれいに弾くためには
深い呼吸が必要です。

それも、吸い込むのは短時間でね。

音楽の基本は、やっぱり歌うことです。

呼吸の無い音楽は、美しくないですものね。

しばらくは、呼吸にこだわったレッスンが
続くかも・・・

キツいかも知れないけど、
皆さん、ついてきてくださいね!

身体にも、きっと良いはずですからねっ!

本日もありがとうです。
    
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。