2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

インヴェンションとシンフォニア。

サボり続けていた練習をしています。

先日、ここに書いた事で、やらなきゃと
モチベーションを保てていますよ。

なかなか大変ですが。。

ずうっと前に一曲ずつ練習して仕上げていた曲たちを
もう一度きちんと見直して
とりあえず、ノーミスで弾けるようになる事が目標です。

自分の手に合わせた指番号を決めて
きちんと覚えてしまう事。

トリルはまだまだ研究しなければね。

バッハの曲は大好きだけれど
実はとっても苦手・・・

時間掛かりそうですけど
納得できるまで、しっかり練習していきますよ。

基本の大切さを、
また、生徒ちゃんに教えてもらいました。

偉い先生のレッスンを受けるために
一所懸命練習する事はすっごく良いことですし
出来る方は、されていることでしょう。

でも、
ある程度の修行を積めば、
至高の演奏は無理でも、
自分の耳で聞いて、
自分のレッスンもできるようになると思います。

とおんには、プロピアニストを育てる力はありません。

出来ることは、
タマゴたちを育てる事。

いつか、時が来たら羽ばたける様にしてあげる。

今は趣味でも、
何かがきっかけでプロを
目指すようになるかも知れない。

それは、子供はもちろんですが
大人になった方でも、可能性はあるのです。

たとえばね、

一所懸命ピアノを練習されている方、

練習されている音を聞きつけて

ピアノを習いたくても
習えないお子さんが、
ピアノを弾きたいから教えてください。

って、来たらどうしますか?

ワタシには無理ですって、
答えてしまったら、
人との繋がりが、ひとつ終わりますね。

もしかしたら
音楽が大好きなのに
入り口にも立てない子供もいるかも知れません。

趣味でピアノを習っている方には
出来ることがあります。

「ドレミ」くらいは教えられますよね。
鍵盤の位置だって。

出会い方によっては
もしかすると、人の人生を変えてしまうことが
あるのではないかと思うのです。

出来ないことは教えられません。

だから、できる事を増やしていく。

いつか、自分だけのためじゃなく
誰かのために役立つかも知れない。

自分、
ピアノ講師ですが、弾けない曲はたくさんあります。

ピアノ習っているアナタ、
ピアノ講師じゃなくても
教えられる事はあるはず。

大好きな音楽を伝えられるよう
一緒に頑張りましょうねっ!

ピアノフリーク
増産計画にご協力を
    
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言