2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつまで経っても、同じこと注意されちゃいますね~

自嘲気味の生徒さん。

ごめんなさいね。

とおんは、拍の長さに関しては
かなり、こだわりがあります。

日々の暮らしは、だらしないけれど、
コト、拍の長さに関しては几帳面なのですっ!!
              ここ、強調するトコロ?)

初心者の方に、なかなか身に付かないのは、
曲の終わりの音。

だらーっと伸ばしたままの方。

あー、終わったーと、ばかりに、
さっさと切ってしまう方。

指を離そうか、まだ置いておこうかと、
こちらを伺っている方。
この辺は、少し進歩した方

いろいろな方がいらっしゃいます。

最後の一音は、大切なんです。

「終わり良ければ、すべて良し」
って、言うでしょ?

終止線までが、曲なんですよ。

休符は、この長さのあいだ、
音を鳴らさないっていう記号ですよ。

あれやこれやと、言葉を変えて
いつも、しつこく言っています。

んが、

いざ、曲を弾き始めると
弾くことに、一所懸命で
最後の音になると「やれやれ」と、ばかりに
拍を数えることを忘れちゃうみたいです。

だから、
毎回注意されゃうってワケ。。

終わる少し前に、注意すれば良いって、思うでしょ?

でも、それをやると、
びっくりして、止まってしまう方もいらっしゃいます。

せっかく、もう少しで終わるのに。

しかも、曲の終わりに近づくと、
みなさん、「あと少し」っていう気持ちが出てきて
曲への集中が途切れかかっています。

ここで、声をかけるのは非常に難しいの。

だから、終わってからの注意になってしまうのです。

でもね、

ちゃんと弾くためには、とっても大切な事。

自分できちんと終われるようになるまで、
何回でも注意しますよ。

頭でわかってるだけじゃ、ダメだから。

身に付くまでは、ガマンしてくださいね。

注意する方も、けっこう、ツラいんですよ。。

一度でいいから
1ページ目に載ってみたいっ!

   
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

【わたしもです・・】
はい。
最後の音・・
いつも適当でした。
特に長さが適当でした(^_^;)

やっとおわった~~!
ってそんなことばかり考えてて!!

まったくそのとおりですね!!(>_<)

この記事を読んでから
最後の音に気をつけて弾いてみるように
しました。

気づかせていただき
ありがとうございます!!
【けんば~んさんへ】
お役に立てて、うれしいですよ。

最後の一音で、それまでの素敵な演奏が
台無しになってしまうこともありますからね。

ハノンでも、エチュードでも
ひとつひとつの作品を、最後までていねいに
弾いてあげてくださいね。
この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。