2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日発売予定だった「ピアノの森」20巻を
買おうと、いそいそ出かけたのに、
本屋さんのコーナーに、
台風の影響で遅れますって貼り紙。

がっくり・・・

まっ、
せっかく出てきたのだからと、
気を取り直して、ショッピングモールの散策。

と、言っても、立ち寄る所はいつも同じ。

雑貨屋さんです。

おもしろグッズのお店は、
コマメに覗いておかないと、
気に入ったモノは、すぐに売切れてしまいます。

頂き物をした時の、お礼用に
音楽グッズがあると、ラッピングしてもらって
ストックしておくのです。

先日仕入れた、おもちゃのピアノも
ポップなアレンジの童謡のCDも
もう無くなっていました。

今回はめぼしいモノも無く、次のお店へ。

民族雑貨のお店です。

ここでは、楽器のコーナーに直行。

そして、
見つけました。

しばらく置いてなかったけれど
8月1日の記事で書いていた楽器。

もう一組買ってしまいました。
(今回のは丸くないです)
カルタール

レジで店員さんに、コレは何ていうモノですか?
って、聞いてみました。

カルタール」っていうんですって!!

「よくわからないから、ネットで調べてください」
と、親切に教えてくださいました。

インドのカスタネットのようなモノのようです。

検索して、すぐに出てきたのは
ただの板切れのような物体でした。

が、
よーく調べたら、ありましたよ。

丸い穴の方に親指を入れて
反対の広い方に他の指を入れて
片手で演奏するようです。

やってみると、かなり難しいです。

なので、
今までどおり、両手でシャンシャンと
演奏してもらうことにします。

でも、
こっそり、片手で鳴らす練習もしてみよっと。

応援よろしくです。  
    
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。