2017 / 07
≪ 2017 / 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 / 08 ≫

ブルグミュラーを練習中の生徒さん。

いつも、一所懸命練習して
少しずつですが、毎回上達されてきたのに
現在練習中の曲が、どーにも進みません。

ちょっとだけ探りを入れてみると、、、

どうやら、お嬢さんから
チェックが入っているご様子です。

25の練習曲集の曲は、印象に残るものが多いので
お嬢さんにも思い入れのある曲なのかも知れません。

その曲を、
子供ならまだしも、
自分の親が、ガタピシ弾いていたら
文句のひとつも言いたくなるかもね。

古くから使われ続けているエチュードは
生徒さんにも聞き覚えがあったり、
進度の目安になったりするので
使い易いのですが
それぞれのご家庭の事情に合わせて
曲集も選び分けなければいけませんね。

そういうことを聞き出す話術も必要ですね。

世間話をする時間も
レッスンに上手に取り入れなきゃね。

とりあえず、
初級エチュードの研究を

もっと、

マジメに、

するです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

【】
こんにちは。

子供に色々言われるのは辛いですね~(^_^;)

子供と違う曲集を選ぶなんて、
先生のお心遣いが嬉しいと思います。

私は子供の前ではあまり弾いたことはないので
すが、絶対キツイ一言がありそう…(^_^;)

【う~~~~~】
こんにちは!!!
これはそれなりに気を使う問題ですね(^^ゞ

自分を省みて
大人から始めて曲らしい(笑)ブルグを一生懸命にやって、少し音楽になって、楽しくて楽しくてどんどん進めていましたが、ちゃんと弾けてたかと言われると・・・大いなる疑問!!!
そこで、余りまっとうな事を言われると、やはり、気持ちが、めげてしまう、こともあるかと・・

何のためにピアノを弾くか!!って考えさせられます(いつもですが)(^_-)
【pinao-class さんへ】
お母さんのピアノは、ほんとに大変です。

きちんとフォローできる
せんせーに、なりたいものです。

少しでも楽に素早く上達できる方法を
見つけなければねっ!

> 私は子供の前ではあまり弾いたことはないので
> すが、絶対キツイ一言がありそう…(^_^;)

大丈夫ですよ。
ご家族のキツいお言葉の裏には
愛情がいっぱいですからね。
【kassii3さんへ】
ブルグは、楽しい曲がたくさんありますよね。

楽しみながら練習できて
いつか憧れのカッコ良い曲を弾く。

というのが、大人の方のピアノに対する
スタンスなのではないかと思っています。

エチュードなんか、完璧に弾けなくったって
良いと思いますよ。

完璧に弾くのは、憧れの曲だけで良いんですから!
この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言