2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

お嬢さんの楽譜を卒業して、
ポピュラーの少し難しい曲に
チャレンジしてくださった、大人の生徒さん。

その後ですが・・・
二ヶ月で、弾けるようになられて、
次回、仕上げです。

お嬢さんから、
「難しい曲弾いてるんだね?」って、
言われたそうです。

嬉しそうでした。
曲、変えていただいて良かった??

子供でも、合う曲合わない曲、
ありますが、よっぽどの事が無い限り、
勉強の為にとりあえず最後まで
やらせちゃいます。

だけど大人の方の場合、
合わないな・・・と、思ったら
さっさと変えてしまうほうが
良いみたいですね。

なかなか感情を出されない方や、
頑張りやさんの方は、
気付かない事が多くて、
申し訳ないことをしているような
気がします。

もっともっと自分の音楽の幅を広げて、
あらゆるジャンルの曲から
一生弾き続けられるような
お気に入りを見つけていただきたいものです。

最近の私は、
ずうっと以前に中古で揃えた、
私の知る限りでは一番古いピアノ漫画、
「オルフェウスの窓」に、ハマって
今までほとんど見向きもしなかった
ベートーヴェンのソナタの譜読みに
励んでおります。

やっぱり私のピアノへのモチベーションは
生徒さんたちと、マンガから
いただいているようです・・・

相変わらず弾き散らかしている・・・
・・・という状況ですが・・・



【No title】
こんばんは。

そうですね、大人の方のレッスンでは、曲を途中で変更することは、時にはありますよね。

とおんさんは、ベートーベン弾かれているのですね。
モチベーションが、マンガというのも、面白いけど良いと思います。

自分は、皆さんのブログを拝見しながら
「よし、明日もがんばろう」
と思って、練習していますよ。
【モリスさんへ】
大人の方はレベルも目標もひとりひとり違うので
楽譜を選ぶところから苦労します。

そして一度曲を決めちゃうと、合わなくても頑張られる
事が多いので、替え時が難しいです。

今はベートーヴェンに励んでいますが、
弾きたい曲が多すぎて、どれもこれも中途半端に
なってしまっています。
一曲一曲をある程度仕上げられるまで
モチベーションが持続できればいいんですけどね~
この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言