2017 / 11
≪ 2017 / 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


せんせーと呼ばれて、
教えているつもりなのに
毎回、新たな事に気付かされる。

大人の方からはもちろん、子供たちにも。

教えてるんだか、教わっているんだか
分からなくなって。。

一応、今までの練習や音楽の知識は
少しながら、あるものの
こんなワタシで良いんだろうか?

伝えたい気持ちはあるけれど
足りない自分にばかり気付かされる。

メランコリっくな秋。。。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

【】
こんばんは。

自分もそうです。
生徒さんに教えられていることばかりのように、いつも感じています。
しかも、もう長い期間、ピアノ指導をやっているのに、いまだに「先生」と呼ばれるのに、慣れないような感覚がありまして・・・特に大人の生徒さんや調律師さんなどに「先生」と呼ばれるのは、慣れないです・・・。

でも、先生と呼ばれている以上は、しっかり生徒さんを上手にしてあげたいですよね。
お互いにがんばりましょう。
【モリスさんへ】
えぇっ!

モリスさんのような立派な先生でも
そんな事、感じられるのですか?

驚きと同時に、勝手に親近感を
持たせていただきました。

頑張ります。
ピアノ大好きな人を、
いっぱい育てたいですねっ!
この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。