2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初めてペダルにチャレンジされた生徒さん。

とりあえずは、左手のベース音と同時に
踏む練習をしましょう。

と言って
始めたものの・・・

きれいにつながらないので
かなり、ご不満なご様子。

音をなめらかにするためのペダルは
本当は弾くと同時には踏みません。

つなげたい次の音を弾くと同時に
ペダルを上げるのが基本。

微妙な足遣い(?)が必要です。

一応、理屈の説明をしながら
実践を見ていただきましたが・・・

手と足を同時に動かす事が出来ないのに
微妙にずらしてペダルを踏むのは結構大変。

ひとつずつ段階を踏んで上達して
いただきたいのですが
大人の生徒さんは、年齢が上がるほど
とにかく、お急ぎで上達しようと
さっさとワザを身に付けようとされます。

お気持ちは痛いほど解ります。

でも、
それが、どんなに遠回りになるかを
とおんは知っています。

まずは、同時にと、説得いたしましたが
きっと苦労しながら
微妙な足遣いを練習されている事でしょうね。。

頭が良くて、自信のある方ほど
陥る、遠回り。

アタマ、悪いくせに妙に自信家だった
若い頃の自分の失敗を
思い起こしながら
ゆっくり上達されるのを待つことにします。

もし、ご本人がコレ、見られたら
ムッとされるかも知れませんが

ピアノ頑張ってらっしゃって
このブログ
読んでいて下さる方へのエールとして・・・

参考までに、、、

ピアノを始められて1年半の
69才の方のお話でした。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。