2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


学校の成績、良くないでしょ?

言いたくは無かったけれど
ポロリと口に出してしまいました。

ごめんねー。

お利巧なんだけど
ものすごく要領の悪い生徒ちゃん。

「うん。この間もらったあゆみ、ヒドかった・・」
って。

とっても素直な良い子なのです。

自信をつけさせてあげたくて
発表会のために
ちょっと難しい曲を選んだけれど。。

何とかできるはず
と、思っていました。

んが、
いざ始めてみると
思い通りに進まない。

直前にやったばかりの
同じフレーズを繰り返す時にも
ひとつひとつ、音符を数えています。

弾きたい気持ちは、あるんです。

ちゃんと伝わってきています。

そして、レッスンの間には
一緒に音符を読んで、覚えた所は
弾けてるんです。

でも、お家に帰ると
すっかり忘れてしまってるみたい。。

もちろん、少しずつは進化してるけど。

もっと、時間を掛けてあげられれば
ピアノだって、お勉強だって
できるようになるんだけど・・・

もっと、小さな頃に出会えてたら
こんなに苦労なんてさせなかった・・

子供ばかり教えていた頃のとおんだったら
気付かなかったかもしれない。

今は、大人の生徒さんから
たくさんの事を教わっています。

あなたのお爺ちゃん、お婆ちゃんの
年代の方だって、ピアノ頑張ってるんだよ。

まだまだ大丈夫。

あきらめないでいてくれたら
上手にしてあげられるよ。

ピアノが弾けるようになれば
お勉強も、ちゃーんと出来るようになるからね。

まずは、自信を持つこと。

面倒くさい事がキライなのは
せんせーも同じだよ。

だけど、
面倒くさい事を避けてばかりじゃ
生きて行けません。

いっぱい大変な事、あると思うけど
一緒に頑張ろうね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。