2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


寒さのせいか、手の不調を訴える方が
最近多いです。

関節を痛められた方が
長期のお休みに入られました。

4月から入会予定だった方は
腱鞘炎に罹られたそうで、キャンセル。

大人の方は、上達を焦られることが多いのですが
初期の内は、ただ練習すれば上達するって
ワケでもありません。

特に年齢を重ねられた方は
骨や関節も弱っていますから
冷たい手のままでの練習は禁物です。

よくよく、暖めてから練習しましょう。

ピアノを弾く人には
冬場は、手袋とカイロは必需品。

そして、
末端を冷やさないために
まずは、お腹を暖めましょう。

手首なども、リストバンドを
装着しておくと、随分違いますよ。

そして、寒いときは
無理にピアノに向わなくても
楽譜を眺めるだけで練習できますよ。

鍵盤を思い浮かべながら、

ピアノの音を想像しながら、

コタツの中で指を動かす事は
実際に弾くよりも効果があります。

楽譜と仲良くなる絶好のチャンスです。

音部記号、調号、拍子記号、強弱記号、発想記号
どれも、これも、目に焼き付けてくださいね。

ついでに
メロディーを歌いながらだと
更に効果的ですよっ!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。