2017 / 04
≪ 2017 / 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 / 05 ≫

先週追加した曲を練習してきた生徒ちゃん。

頑張ったらしいのですが
なぜか、ものすごく速いテンポでした。

もっとゆっくりていねいに弾こうよって言っても
かたくなに直してくれません。

「誰かに上手だよって言われた?」
って聞いてみると、おうちで
「カンペキ」って、言われたんだそうです。

生徒ちゃんの性格を考えると
そう言って、やる気にさせてあげたのでしょうね。

理由が分かれば、説得の方法も浮かんできます。

お家の方を否定するワケには行かないので
言葉を選ぶのに苦労したけど・・・

きっと、せんせーも「カンペキ」って
言ってくれるだろうと思ってたんでしょうね。

ごめんねー。

ぽろぽろ涙を流しながらだったけど
ゆっくり弾いてくれました。

次のレッスンの時までにせんせーが「カンペキ」
って言ってあげられるように頑張ってほしいな。。

でも
発表会では弾いてくれるそうです。

やっとプログラムの印刷ができますよ。

今年の表紙は生誕150年のドビュッシーさん。

ドビュッシーさんは子供の頃
一日八時間もピアノの練習してたんですって!

裏表紙の解説に書いておきますね。

ステージに飾るお花の注文もしてきましたよ。

せんせーも連弾の練習、頑張ってますよ。

素敵な思い出にできるよう、一緒にがんばろうねっ!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

この記事へコメントする















先週追加した曲を練習してきた生徒ちゃん。頑張ったらしいのですがなぜか、ものすごく速いテンポでした。もっとゆっくりていねいに弾こうよって言ってもかたくなに直してくれません。「誰かに上手だよって言われた?」って聞いてみると、おうちで「カンペキ」って、言われ... ...

とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言