2017 / 07
≪ 2017 / 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 / 08 ≫

手首の力を抜けば指に力が入ります。

肩の力を抜けば腕が自由に動かせます。

言葉だけではなかなか伝わりません。


鍵盤を押さえればピアノは鳴ってくれます。

そーんなに力を入れなくてもね。

鍵盤の底までやさしく押さえてあげると
きれいに鳴ってやさしく指を押し戻してくれます。

力を入れて指を押し付けると
ピアノからの反応を感じることはできません。

腕が疲れたり、指が痛くなったりしちゃいます。

しっかり押さえることも必要ですが
まずはやさしく。

ピアノの反応を感じる事が出来るようになれば
無駄な努力は要らなくなります。

大好きなピアニストになったつもりで
ひとつの音をポーンと鳴らしてみてください。

きれいな響きが聞こえたでしょう?

楽譜の一粒一粒の音符をすべて
そんな響きで譜読みしてあげれば
ミスも少なくなるし、疲れないし
何より弾いていて気持ちが良くなるはず。

レッスンで行き詰ったある日、
ふと思いついたことです。

自分の練習でも心がけようと思います。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ


この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言