2017 / 11
≪ 2017 / 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4月から新しくカルチャーにご入会の方。

30数年振りの再開だそうです。
小6までピアノ習ってて、ツェルニーもソナチネも
大っ嫌いって。

私もキラいでしたよ。練習は。

再開組の方のレッスンって、ムズカシイです。
トラウマがあったり、思い込みがあったりして、
弾きたい気持ちに時々大きなブレーキがかかることがあります。
初心者の方以上に上達に時間がかかることが多いです。

何か弾いてみてくださいって言うと、
かなり前のテレビ番組の曲を演奏してくださいました。
よくは知らない曲ですが、楽譜を見ながら聞いていると、
テンポはもちろん、音符だって好き放題に間引いてらっしゃる、、、

「うーん、コレは基礎練習が必要ですね」・・・
とりあえず、キラいぢゃ無かった
ブルグミュラーさんの復習でもやりましょうか。

って事で、2回目のレッスンで選んでこられた一曲。
導入部分で、「あっ、そこはもう少し長い音符ですよ。」っと、
注意すると、、、
「細かい事言われるとヤル気無くなっちゃう。」って。。。

久々の超難しい生徒さんです。
今まで、そんな方に何人か出会ってきましたが、
ご希望に添えないまま、やめていかれました。

その度、自分の力の及ばない事に毎回落ち込んできました。
んがっ、まだまだレッスンは始まったばかり。
今度こそ逃げ出さないで、どぉしたら上達していただけるか、
頑張ってみたいと思っております。




この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。