2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


薬指が痛いっておっしゃる生徒さん。

とても熱心な方で
お家でもたくさん練習されているようです。

力を入れたままピアノを弾き続ければ
誰だって手を傷めてしまいます。

手の形やタッチの方法などは
毎回注意しているのですが
脱力を身に付けるのは、
そう簡単には行きません。

そこで
椅子の高さを調節していただいて
手を使わないで立てるような位置に足をついて
脇を締めないで・・・
と、細かくご注意。

脱力を感じる方法として
お風呂で腕を浮かせる練習をしていただく
ことにしました。

椅子の座り方だの、足の位置だの、姿勢だの
大人の方には、何だか失礼かなって
たまにしか注意して来なかったんです。

でも、
弾くことに一所懸命になると
そんな事、お構い無しになっちゃうから
しつこく言ってあげる方が良いのでしょうね。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。