2017 / 07
≪ 2017 / 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 / 08 ≫

ガキーン!

リズム練習中、ミュージックベルが
ピアノを直撃!

生徒ちゃんのお母様が
ピアノに駆け寄りキズが付いちゃったと
恐縮されています。

大丈夫ですよ。

ピアノは大切にしなければいけませんが
所詮、モノですから。

塗装に少々キズが付いたところで
音に影響はありません。

そりゃ、発表会などで使わせていただく
ホールのピアノでそんな事をしたら大変ですが
そんな場所でベルを振り回すなんて事は
絶対にさせませんから。

レッスン室のピアノのキズは
生徒さん、生徒ちゃんの成長の証。

譜面台の楽譜のこすれたキズだって
たくさんの人に使ってもらったんだなと
感慨深く見ています。

子供の頃使っていたアップライトは
練習がイヤで蹴ったりしてキズだらけでした。

そんなお話をすると
びっくりされていましたが
よっぽどピアノが好きな子供で無ければ
普通のことではないのかな?

なんだかんだ言ったって
続けてるだけで、今ではピアノのせんせーだもの。

相変わらず、練習はキライだけど・・・

わざとじゃないんだから
せんせーは怒りません。

ただ、ちょっぴり注意してね。

モノにも心があるんだよ。

大切にしてあげたら
今よりもっとステキな音を響かせてくれるから。

そのことに気付く時まで
ピアノを続けてくれたらうれしいな。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言