2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫

人によって違うんですねぇ。

レッスンでは子供にだって怒ったことなんて
ありません。(つもりでした。)

ところが、
大人の生徒さんから、
指番号間違えると怒るから、
リズム通りに弾けないって言われてしまいました。

び、びっくり・・・

えっ?怒った?今日指番号のこと注意したかな?
先週注意したトコかな??
「あっ、この指番号を書いたのは、
この方が自然で弾きやすいと思って・・・」
などと、言っていると、
「ほら、また怒った。」って・・・

しばらく何にも言えなくなってしまいました。

一日中落ち込んでいました。
どうしてそんな事言われるんだろうと。

他の事が手に付かない位考えた結果、、、
穏やかに説明してるつもりだったけど、
その方には「怒られた」
という印象が残ったんだって事に気付きました。

もしかしたら、他の方も口に出さないだけで、
そういう風に感じられてるのかも。。。

気付かせていただいた事に感謝です。

こういう時は、自分を根本から
見直さなければなりませんね。

さて、如何に上達していただくか、
腕の見せ所ですよっ。

・・・って、強がってみたものの、、、
すぐにはムリかもね。

んが、努力はしてみますよん。


この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言