2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あの子どこまで進んだ?
って、生徒ちゃん。

前に来ている生徒ちゃんは、ふたつ年下。

まだピアノを始めて一年足らずなのに
たくさん練習して来てくれるので
同じ教本まで追いつかれちゃったのです。

今日はふたつマルになったからここまで来たよ。

決して進むのが遅いわけでは無いのだけど
本人としては、複雑でしょうね。

抜かされる訳には行かないみたいで
ここの所、すごい頑張りを見せてくれています。

だけど、せんせーはちょっと心配。

気力が続く内は大丈夫だけどペースはそれぞれ。
無理はして欲しくないなー。。

だからと言って、途中で教本を変えるワケにもいかないし・・


実は、教本の進み方は
お母様の影響が大きいのです。

子どもの頃ピアノを習っていたお母様は
今よりちょっぴりキビしいレッスンを受けてた方々。

ムカシの先生はコワかったからねー

せんせーに叱られないように
毎日お家で練習をするように
躾けていらっしゃるんだろうと思います。

だけどね、
発表会では難しい曲を頑張って弾けたよね。

あんな曲はまだあの子には弾けないの。

教本は同じでも経験は全然違うんだから。

上手に競争できるよう
いろいろと考えて行きますよ。

何てったって、一番大切なのは続けることなんですから。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしくです     
           
広島ブログ

この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。