2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫

昨日、ぐだぐだ書いてて、気付きました。

個々の能力(指の強度や柔軟性)も必要だけど、
気持ちと耳が大きいのかな・・・・っと。

カッコ良い曲を聞いて、
「コレが弾きたいっ」って、思いますよね。

でも、毎日、そこら辺に流れてる音、
たとえば夕方に流される、区域内放送。
(「夕焼け小焼け」とか)
電話の着メロ。
テレビのCМのメロディ。
弾いてみたことありますか?
何の音から始まるか、考えた事ありますか?

もしも、そんな音なんてどーでもいいから、
ピアノさえ弾けるようになればいい。。。
って思ってたら、ちょっと考え直してください。

子供の場合ですが、
その辺にあふれてる音や、音楽を、
拾ってきては、遊び弾き(探り弾き)を
している子は、とても上達が速いんです。

「音」が大好きなんですね。

「この曲が弾きたい」っていう
気持ちは、大切です。

でも、そこに至るプロセスを楽しむ事、
楽しめる事が、上達の秘訣なんぢゃないかな・・・
本日もワケのわからん文章になってしまいましたが、、、

「音」、どの位、好きですかぁ?



【No title】
なかなか深いなぁ~と…
お邪魔しては…コメントできないまま
帰って行くもみじですが…
とおんは…やっぱり…あなたにしか
持てないものを持てているような気がします!
それを個性とひとくくりにしてしまうのは
勿体ないような気がしています。

ドリカムのコンサート行ってきます!
!(^^)! 若い?
【もみじさんへ】
いつも励ましてくださってありがとうございます。
とおんは励まされて育つタイプのようです。
体重はもちろんの事、身長も学生時代より
2cm伸びております。(一昨年調べ)
ち、ちがっう! そうぢゃ無くてっ。。。

ドリカムコンサート、いかがでしたぁ?
お忙しい中での、もみじさんのフットワークの軽さに、
いつも、羨望!尊敬!って感じです。
パワフルさ、見習わなければっ!
この記事へコメントする















とおん

Author:とおん
ピアノ上達のためには
楽しいだけじゃいられない。
涙もグチもしっかり受け止めて
それでも楽しいピアノを目指し
いかに楽して上達できるかを
常に研究中している
ピアノのせんせーです。



presented by 地球の名言